FC2ブログ

あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム





0,1,2歳児さんとママのための子育て空間~やあこのへや~ :: 2019/06/21(Fri)



  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

みて!わたしすごいでしょ? :: 2019/06/21(Fri)


◯ちゃん、右手で赤い積木を積みました。(1歳8ヶ月児)



手を叩いて喜びます。うまくできた!と思っているようです。







6つ目の積み木を積み終えたあとの満面の笑み!




このあと、積み木が崩れてしまいましたが、

すぐに気を取り直して再び、、



〝準備の手〟を添え積み始めます


倒れても倒れても、何度でも積みます。




今度は場所を変え、机の上で積み始めました。
上手に椅子に立っています!




倒れても集中の糸が途切れることはありません。





この日は積み木で繰り返し遊んでいました。
高く積めることが楽しくてしょうがない、といった感じです。


面白いことがありました。
何度も倒れてしまうことを残念に思うあまりに?
両手にもった二つの積み木を互いに押し当てます。
しかし、二つの積み木はくっつきません。
少し困り顔でママに積み木を渡しました。

「くっつけて!」
と言っているのかな?

ママも力を入れて「うーん」と、
◯ちゃんとと同じように積み木を押し当てて見せましたが、やはり二つの積み木がくっつくことはありません。


そうすると、「わかった」と納得したのか
もうそれ以上言わなくなりました。



ママの推測では、
家にレゴがあるので、レゴの感覚でくっつくと思ったのかも!とおっしゃっていました。


なるほど~!
確かにレゴの特徴を知っていたら、積み木もくっつくと思うのはうなづけます。


◯ちゃん、
積み木とレゴの性質の違いを知った瞬間かもしれませんね。



何度でも子どもの興味に応えてくれ、
地球上に重力があることを教えてくれ、
手になじむ優しい木の質感と大きさ、
そんなシンプルな積み木は
赤ちゃんから長く遊べるのでおススメの道具です。



それにしても、◯ちゃんの集中力はスゴイ!!



  1. 小さな探検家1歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:1

セラピー犬ってなんだろう? :: 2019/06/01(Sat)


先日録画しておいたCS放送を観て
驚愕の事実を知りました!


犬は
・人間の指示を理解できる

・人間の手を見て指示がわかる

・人間と目を合わせることで脳内にオキシトシンという化学物質が相互に多くでる

・人間の感情を表情や声色で聴き分けることができる


ということが最新の科学研究でわかったのだそうです!



かつてイヌの祖先であるオオカミはヒトと食料の取り合いで敵対関係にあったけど、


3万年あまりという月日をかけてオオカミの交配により、
現在では、犬が特性を活かして人間を助ける力となり得るとのこと!



チンパンジーはできなかった、二つの皿を前に人間の指した方のエサを食べる課題。
犬は70%クリアしていました。


大会当日コースのルートを知らされる犬のアジリティ競技では、飼い主の手の指示を理解して見事な疾走を見せていました。


また、これまでは同種の生物間(親子、恋人など特別な関係)だけで放出されると思われていた愛情ホルモンオキシトシンは、なんと犬と人間の間にも多く分泌されるというのだから驚きです!


オキシトシンは相手を思いやるなど社会性やコミュニケーション能力が育まれると言われています。



アメリカでは随分前から医療の現場でセラピー犬を導入し活躍していたようです。
現在、数は少ないけど日本でも活躍しています。


手術後、「痛くて歩けない」と言っていた子がベイリー(セラピー犬の名前)も歩くならわたしもやってみる、と言って共に歩いたり、


話しかけに応じることのない意識レベルの低い患者にセラピー犬が近づくと、表情が緩んだり、発語があったりなど、


動かなかったものが動いたり、
出なかったものが出たり、
下向き加減だったのが笑顔になったりと


人間や最新医療をもってしてもどうすることもできなかったことを犬は可能にする力がある!

科学的知見に基づいた番組内容でした。



この犬の力をいま自閉症患者の抱える困難を軽減できないかと研究されているそうです。


オキシトシンが相互にたくさん放出され
特別な関係を結び、自閉症患者が難しいとされる「他者の気持ちを推測する」ことをサポートしてくれる期待が寄せられています。


敵対関係から仲間へ。
なぜ犬がこんなに人から愛され、仲良くなれるのか?
その根拠がわかったような気がしました。












  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

枚方つーしんに、、 :: 2019/05/30(Thu)

枚方つーしん伝言板に募集記事を掲載しました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
枚方つーしん 伝言板



たくさんの人の目にとまりますように、、、



  1. リボンクラブ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

ひらかたルームその② :: 2019/05/18(Sat)


ままごとコーナー


お料理できる道具や

お人形のお世話あそび、

色々な職業のまねっこあそびができるよう揃えています。


ままごとあそびは、
ママのしていることを模倣する場で、
生活の基本を学びます。


出す、入れる、混ぜる、開ける、閉める、回すなど手の操作を身につけると、

「ハイ、ドウゾ」と

相手とやり取りするようになったり、
分けたり、集めたり、並べたり、積んだりするようにもなります。


お人形を相手にして、自分がしてもらっていることを
再現するようになります。
小さなお母さんの姿が見られます。



やがてごっこあそびへと発展していきます。












  1. リボンクラブ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ