FC2ブログ

記事一覧

子どもたちを知る窓 ~基底線の出現~

○ちゃん(4歳11か月時)に家で描いた絵をお母さんが見せてくださいました。①羅列期から基底線の出現星形やハートマーク、魔法のステッキ?、お花の羅列があります。これらは○ちゃんのお気に入りのシンボルと思われます。そして、画面の下に茶色で塗られた土が見えます。これは「基底線」といわれる、平面の紙のなかに構図を作り、イメージをまとめあげて表現する力の獲得を表している、といわれています。大好きなお父さんへ描いた...

続きを読む

リボンクラブに入会した経緯と現在

久々にこのカテゴリに投稿。まっくすとは、わたしの第三子のこと。わたしの経験をシェアすることで、誰かのお役に立てるなら…と思い、まっくすの幼少期についてこのブログに残したままにしています。この度、池田ルームからひらかたルームと場所、名称変更を機に、改めて自分とあそびのアトリエについて書くことで新しく出会う若いママたちにわたしがどんな人か知ってもらえるようきちんと言語化して記録しておきたいと思いました...

続きを読む

☆ちゃんの成長

☆ちゃんはもうすぐ5歳のお誕生日を迎える年中児。昨年の秋のおさんぽかいのときは当時池田ルームだった集合場所までお母さんに連れてきてもらったものの、なかなかお母さんから離れる決心がつかずそののち身体は分離したものの泣きながらの出発だったことが思い出されます。→→→→→→→→→→→→今回、もうすぐおさんぽかいを迎えるある日のプレイング中のこと。☆ちゃんの口から「まえのおさんぽかいのとき☆ちゃん泣いたけど、もうなかな~...

続きを読む

秋のおさんぽかい②

全体的にみて、おそらく大人なら選択しないであろう場所を子どもたちはお弁当を食べる場所として決めました笑脇に道路はないし、他の人の邪魔にもなっていない。トイレやゴミ箱の隣でもない。入っていけない場所ではない。そうね、わるくはないね!みんなシートを広げる。お母さんの作ってくれた嬉しいお弁当を食べたあと、恒例のおやつの配分をお願いしました。この日の子どもは4人と大人2人の計6人。に対して、たくさんの栗が大...

続きを読む

秋のおさんぽかい①

10月26日、ひらかたルームでは初の戸外での活動秋のおさんぽかいを行いました。前日、その前の日も雨だった大阪。この日も集合時はスッキリしない空模様ではあるものの、木々はキレイな紅葉🍁を迎えていました!この辺りの木々にはモミジバフウ、アメリカフウと名札がかけてありました。吊り橋から下をよーく見てみると、ジィーっとして動かない黒い鯉、遠くには白い鳥、頭だけだして移動するカメ?など見えました。注意深く見ない...

続きを読む

壊れた積木、その先へ

「かげでおしろをつくりたい!」元気にやって来た〇ちゃん(5歳0か月)はこうわたしに伝えてくれました。プロジェクターを使ってお城をつくることは、以前にも池田ルームのときに経験がありました。準備できるまで待ってもらっている間・・・Luxyアーチとジュエル積み木で。〇ちゃんの「美しい」と感じる配列でしょうか。おしろづくりへの期待も伺えます。プロジェクターの反射板のうえで積み上げています。光に照らされてとても美...

続きを読む

立派なヒト リターンズ

以前、9月末に当ブログで紹介するためアップロードを試みるもなぜだか途中で落ちてしまうため、やむなくインスタ(facebook も)で1分に短く編集したのを投稿したのですが、今回、落ちることなくアップロードに成功したためご覧ください。《2分30秒あります》皆さんはこの動画をどうご覧になるでしょう。わたしは以下のようにみました。形を認識し、概ね当たりをつけて全てのパーツを運んでいます。左右の手指を使い、指の外転も内...

続きを読む

大人の言ってることよくきいている⁈

午前中、あそびのアトリエには太陽の光が差し込み、その証拠とばかりに虹のプリズムが辺り一面に広がる時間がある。プレイング中の☆ちゃん(2歳)が気がついた模様。その様子でわたしも目を見張る。モビールの揺れに伴い、プリズムもうごく。とてもキレイ✨✨動画撮影するも、この美しさは伝わらないだろうなぁなんてつぶやいた。するとどうだろう。先ほどの☆ちゃん、フェードアウトしたかと思うとジャンボムシメガネ🔎を手に現れた!...

続きを読む

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数