fc2ブログ

記事一覧

負の感情の表出は許されるのか

私は夕方の2時間、保育園の延長保育に保育補助として入らせてもらっています。その時間の子どもの人数によって、担当するクラスが変わることもしばしばあるのですが、ある日のこと、担当クラスの子どもが少なくなったため、子どもたちのおもちゃ遊びの最中のタイミングで突如、保育士交代の状況になりました。それまで入っておられた●先生に代わって新たに遊びに加えてもらうので、子どもたちに断りを入れて参加しました。そのテー...

続きを読む

未知の世界、豊かな社会

障害を持つ子どもと関わりを持ちたいどんなことを感じ、何に困っていて、どうすれば困り感を軽減できるのか、どんな事を好み、そのためにどう向き合っているのか知りたい。私に何かできないだろうか…そんなことをここ数年間、考えていたところ昨年、信頼している機関を通じて、理念に共感できる児童福祉施設の代表の方のお話を伺う機会がありました。「バイト募集中」なんて、ひとことも言ってないのに、お話しの終わりには「そこ...

続きを読む

子どもの善意と大人の見方の間に

以前の話になります。⚫︎コロナ禍となり、世の中がマスク不足に陥った時期がありましたよね。一時はマスクを買うためドラッグストアにも行列ができたと聞きます。それは医療従事者も例外なく、マスクや防護服も不足するなかリスクの高い状態で仕事をしている、と報道されました。そんな折、どこか地方の女子高校生が手作りした布マスクを医療関係者に届ける活動をしていることをテレビで知りました。聞くところによると、布の間にフ...

続きを読む

現在の心境

近所のスーパーで買い物中、思わず足がとまった。視線の先は、「サービスコーナー」。サービスコーナーとは、ふだん利用客がちょっと休憩できる、テーブルと椅子があってお茶できるスペース。緊急事態宣言中は、ここが閉鎖され、窓辺のロールスクリーンも下げられて暗く、雑然と商品段ボールが積み上げてあった。それが今目の前では、明るい日差しが入り、紙コップ片手にコーヒーマシンの前に立って談笑する女性の姿。あぁ、また利...

続きを読む

素晴らしい世界を共に生きる

●くん(生後6ヶ月)お母さんの報告によると、最近は立位がお気に入りなのだとか。両足で床を捉え、しっかり踏ん張っています。とはいえ、まだ自分で立つことはできません。写ってないけど、お母さんが後ろから支えています。●くんは、自分の欲求が叶ってご機嫌です。なんなら、ジブンデ立っていると思ってさえいそうです。机の上のベビーキューブに興味を持って、手を伸ばします。「見たものに手を近づけて掴む」まるでクレーンゲ...

続きを読む

私にご連絡くださる方へ

私に連絡をくださるかたへ私はあそびのアトリエの様子や日々のことをInstagramやFacebook、ブログで発信しております。現在、Facebookのメッセージ機能が使えませんので私からの返信ができません。私に連絡をくださる場合は、1,こちらのブログの下の方にあるメールフォーム機能2,あそびのアトリエのHPからひらかたルームあそびのアトリエひらかたルーム3,omocharibon@gmail.comにメール4,Instagramのダイレクトメッセージ機能5,090...

続きを読む

NHK for School u & i

これからを生きる子どもたちに伝えたい、知ってほしい多様性社会。誰かが我慢する、させられるのではなく自分を大切にできて、他者を理解する。お互いストレスを減らして共に育つ社会であるようできることは何だろう?そんなテーマの番組をリボンクラブの保護者が教えてくれました。小学生向けの番組ですが、大人も子どもと一緒に考えたり、対話できる良い内容です。一話10分でサクッと観れるのも簡潔でいいです。直接観れるようUR...

続きを読む

「おもしろくない」といつかの梅味

私たち大人は、子どもにこの世の中がいかに美しく素晴らしいものであるかを伝えたいと思っています。ねんねの時期から立ってみえる世界の広さ歩くと景色が変わる驚き風の心地よさ、揺れる木々鳥の囀り地面を濡らす雨年齢が大きくなるにつれ、子どもの関心ごとは枝葉を増やし子どもの好みそうなものの情報を集めたり、一緒に経験したり、喜ぶ顔が見たくて時には子どもを連れてお出かけすることもありますよね。自身の子育て期間を振...

続きを読む

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

訪問者数