あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





夏休みワークショップのご案内【小学生向け】 :: 2017/08/02(Wed)


昨年好評だった小学生向けの夏休みのワークショップ。
今年も開催します!


『夏休み!親子で学ぶ金銭教育 おこづかいゲーム
~21世紀を生きるこどもたちが自立した生活を送るために必要なことってなんだろう?~』



学校のテストで高得点を取れば、
偏差値の高い大学を卒業すれば、
有名企業に就職すれば、
自立できるの?
スポーツ選手になって、何億と年俸を稼ぐようになれば生涯楽して暮らせるの?



今や、現金を持っていなくても買い物、食事、娯楽施設が、また自動販売機やコインロッカーに至るまでカードをかざすだけで利用できますね。(もはやコインロッカーとは呼びませんね)

アレ?お金要らないの?もしかしてタダ?


いえいえ、そんな訳ないですよね。
代金は後から口座から引き落とされたり、前もって払っていることを私たちは知っていますが、
こどもたちは目にしないので知らないかもしれません。


普段 家には親が買ってあるおやつを食べ、欲しがるモノ、必要なモノは買い与えられている場合は、
お金を遣うことに興味がない子が多くいます。


自立して生きるためにお金は必要。
でも、失敗する機会も得られず経験不足なため上手な遣い方を学び損ねて大人になってしまうのはもっと危険。

若者のカード破産は増えていて、借金返済のために働くという構図があるようですが、こどもにそんな人生歩んでほしくないなぁと思います。


この金銭教育は親子で参加していただくことに意味があり、
こどもは実際にホンモノのお金を遣って買い物を体験したり、ゲームを通じて選択し、意思表示をする経験をします。


大人は、こどもが決められた範囲の中で、満足したり、失敗して反省したり、貯めたり、計画できるようにするために目をつぶり、
但しどんなことに遣っているのか振り返ったり、傾向を分析してお金の観点から親子のコミュニケーションをはかるヒントとなるはずです。


日時: 8月3日(木)14時から16時(13:40から受付開始)

場所: 池田市保健福祉センター 4階 会議室2

対象: 小学生とその保護者

参加費: 親子1組 2,000円(兄弟姉妹 1人につき+500円)



お申込・お問い合わせは
このブログのメールフォームをご利用いただくか、
omocharibon@gmail.comまで、件名に「おこづかいゲーム」と、

本文に
① お子さまのお名前
② 学年
③ 性別

をお知らせください。
追って、こちらから詳細をご連絡いたします。







関連記事
  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
<<わたしは元気です! | top | 生命の神秘>>


comment

> おこずかいゲーム <

社会モデルに標準を合わせるのはいいアイデアですね。

ジジも参加して学び直ししたいくらいです。

農業や漁業や林業などの一次産業や、加治屋さん、大工さん、豆腐屋さん、米屋さん、お菓子屋さんなどの小規模の二次産業が身近であった昭和の三十年代~四十年のころの社会モデルは、子どもたちにとって身近にあったように思います。

でも最近は見えにくくなっていますね。

それに比べると学校モデルが前面に出てきています。親も子も教科から子どもを見てしまう傾向がありますね。

学校モデルを参考にすると、どうしても机上の勉強になりがちです。
社会モデルを参考にすると、子どもたちは現場に向かうしかありません。

社会モデルには、現実に働いている大人の姿を見学することができますし、案内者がいれば社会参加することもできます。

そして、昭和の考え方ではなく、リアルに現代の考え方に触れることができす。

とくに、小学生の場合こうした企画は、多方面ののステージで行われるといいのかも知れませんね。

きっと、勉強することの意味に気づくことでしょう。

リボンクラブのような乳幼児期の子どもたちには、教科モデルを参考にするのは避けた方がいいのかも知れません。

子どもにとって最も重要なことを見えなくしてしまう危険があるからです。

先日、久留米市で開催された赤ちゃん学会に参加してきましたが、中心テーマは、睡眠のメカニズムとアタッチメントでした。

最前線の小児科学、精神医学、発達心理学、教育学、情報工学などの、母体内の胎児や赤ちゃんに関する研究報告ですが、生理学を中心にして赤ちゃんを捕えています。

メインテーマは「発達の中の自律と共調」でしたが、生理基盤が崩れてきている危機も問われていました。

教育の前に健康な身体を確保していくこと、この当たり前のことが難しくなってきているようです。

8月にお会いしたとき、またお話ししましょう。





  1. 2017/07/13(Thu) 18:37:59 |
  2. URL |
  3. ジジより #-
  4. [ 編集 ]

ジジさん

ありがとうございます。
赤ちゃん学会の報告と合わせて8月お会いできることを楽しみにしています。


  1. 2017/07/15(Sat) 11:47:14 |
  2. URL |
  3. ジェリー #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/1176-35592671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)