FC2ブログ

記事一覧

わがやの子どもたちについて

今回はわたしのこどもについて記事にします。わたしは3人の子どもに恵まれました。3人とも同じように育てたつもりですが、その個性たるや三人三様。長女はあまり手がかからない子どもでした。幼少の頃から聞き分けもよく、困った記憶はありません。幼稚園に行く前は「はやくようちえんにいきたい」と期待に満ち溢れ、園バスに乗りこんで見送った初日の光景は今でも鮮明に思い出されます。 お友だちとトラブルになるようなこともな...

続きを読む

ジジさんのコメントより

先日の記事にジジさんよりコメントいただきました。~以下、抜粋~良いニュースをお知らせします。1 子どもにとってあそびとは、新しい能力の獲得を支えるもの。2 子どもは成長するためのプログラムをもっている。上記の2点が「赤ちゃん学」によって報告されました。発達認知心理学、脳科学、情報工学、小児神経科学、動物学などの最新の研究による報告だそうです。それからプライベートなことですが、小西先生の恩師にあたる...

続きを読む

地域のなかではぐくむ

(先日ちょうど、あそびのアトリエでお母さんに紹介したところでしたが、こちらでも)先日、午前中リボンクラブがなかったので、のんびり犬の散歩をしていたときのことです。家を出てまもなくのところで、ひとりの子どもとすれ違いました。学校のある時間に子どもに会うのが珍しかったので、インフルエンザの学級閉鎖かな?と頭をよぎりながらも、すれ違ったときの顔にどことなく面影があったので思わず立ち止まって振り返りました...

続きを読む

太陽の塔 内部見学が、、

48年前に開催された大阪万博のシンボル、太陽の塔の内部公開一般予約の今日、なぜだかアクセスできない、、不思議に思って検索してみると、な、なんとアクセスが集中してサーバーがダウンしたのだとか。なんとか予約できたら、あそびのアトリエの子どもたちと行ってみたいと思っています!「Google 画像より」外側からみるのは違って迫り来る力をかんじます。...

続きを読む

騒音の正体は?

池田ルームの前の道は、水道管を取り替える工事をしています。なんでも今使っている水道管は60年前のもので古くなり、新たに耐震用の水道管になるのだとか。作業の休憩中、許可をもらって撮影させてもらいました。硬いアスファルトをあらかじめカッターで切り込みを入れ、ドリルを使って粉砕。めくったアスファルトの下の土をショベルカーで掻き出したようです。深さ80cmくらいありそう。普段見ることのできない道路の下がどうなっ...

続きを読む

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数