FC2ブログ

記事一覧

調査捕鯨中止のニュースに

国際司法裁判所の決定で日本の次期調査捕鯨を見送ることになりましたね。そのニュースをまっくすと見ていて、クジラの映像に興味を持って見入ってましたから、その機会にニュースをわかりやすく聞かせました。日本は昔から、クジラを食用や楽器の材料として使うなどの文化があること。ママたちが小学生の頃は、学校給食にも献立にあり、美味しくて人気があったこと。私たちは他種のいのちをいただいて生きているのだということ。世...

続きを読む

触覚過敏

寒くなると顕著に現れるまっくすの触覚過敏について記しておこうと思います。まっくすは、この時期になると着る物によっては不快感があり、着れるものが偏っています。まず、首や手首、足首に触る服はダメなようです。着てみて、首をぐるぐる回して違和感を感じると泣きそうな顔になります。足首にあたる長いズボンもかなり捲り上げてます。「首」は敏感な部分なんですね!ですから、ハイネックや襟が立った服、パーカーもその重み...

続きを読む

まっくす7歳2ヶ月

久々にわが家の第3子、まっくす(7歳2ヶ月)について記しておこうと思います。小学1年生です。シュタイナーの思想によると、人間の一つの区切りの時期に当たるようです。彼の特性ゆえ、課題を持ったまま小学校に上がりました。これまでにも記事にしたことがありますが、彼は幼児期から「描く」あそびを選択することが極端に少ない子でした。わたしからすると些細な線の歪みに対して不快さを覚えたり、指先の筋肉を細やかに操作する...

続きを読む

まっくすの夏休み2013 ~2~

国立国際美術館「こどもびじゅつつあー」この日は展示中の作品にあやかり、タペスリーを体験即席織機を制作中縦糸と横糸から面になり、絵を織りなすこともできます切れ目の入った厚紙に縦糸を張り、パッチン留めではさんだ横糸を行ったり来たりさせますコースターができましたこれは撮影用のパネルですが、ホンモノの作品もこれぐらいの大きさで、この一枚のタペスリーを3人で3年の歳月をかけて仕上げるのだそうですそして、この時...

続きを読む

まっくすの夏休み2013 ~1~

もうすぐ、夏休みも終わりますねなんだか、ちょっぴり寂しい気分わたしの仕事のお休みを縫うように出かけた先&家でのまっくすの様子のスナップをご紹介します前日にみた液体窒素を使ったサイエンスショーに影響されたのでしょうか?ハンドソープを溶かした水に、朱肉まみれにした印鑑を入れ(洗浄?)、取り出しています家にあるもので、十分 実験らしい雰囲気を作っていますねキッズプラザにて、『動くミニねぷた作り』青森県の...

続きを読む

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数