FC2ブログ

記事一覧

21世紀型学力とは?

ただいま保育士の勉強をしています。教育原理の教科には何やら聞き慣れないワードがでてきて、なかなか興味深いのでこちらでご紹介。経済協力開発機構(OECD)の示す21世紀型学力キーコンピテンシー① 社会・文化的、技術的ツールを相互作用的に活用する能力② 多様な集団における人間関係形成能力③ 自立的に行動する能力キー(鍵)コンピテンシー(能力)なる単語を初めて知りましたが、社会に求められる力を育成しよう、というものだ...

続きを読む

今後のイベントに関する見解

新型コロナウイルスの拡大でイベント自粛の方向へ向かっていますね。潜伏期間が長く、今となっては、どこで感染したのか?もはや特定できない様相ですから、不特定多数の人が一堂に集うイベントの延期や中止は、水際で食止めることのできる策なのであろうと思います。かくゆうわたしもイベントを主催する身です。報道や開催会場の対応を知った今、参加のお申込みをいただいた方々やこれから参加を検討している方々に向け、私の意思...

続きを読む

『乳児における公平感』~心を見つける力~から思うこと

先日、プレイング中教室のお母さんから興味深いエピソードを伺いました。それは、子ども(4歳児)がお話を読んでもらったあと、主人公にこれといった理由もないのに義姉や義母たちから家事を押しつけられたり、ドレスを破られたり、留守番を命じられたりするのは、どうしてなのか?はたまた主人公側にそれ相応の非があったのではないだろうか?どうも納得がいかない!!と言い、お母さんがどう対応すればいいのか困ってしまった、...

続きを読む

正しい進路を見いだす子ども

子どもの遊びを理解するには・遊ぶための場所をつくる・できるだけ多く遊ばせる・不必要に遊びを中断しない・無理強い、扇動をしない・子供たち自身に、試行錯誤させる・批判や手直しをしない・まじめな関心を寄せ、安易にほめすぎない・ひとり遊びの機会を与える・よその子供たちと一緒に遊ぶよう協力する・子供の持ち物を尊重する・男の子用、女の子用と玩具の区別をしない・毎日の後片付けを、大嫌いな作業にさせないこれは、以...

続きを読む

白石正久先生講演会 報告^_^

9月18日に枚方で白石正久先生(現龍谷大学現代福祉学科)の講演会がありました。白石先生については、あそびのアトリエで子どもの発達を学ぶときの教科書としている教育者で障害児教育者の田中昌人先生と同じチームで、数人の子どもを長年かけて研究されていたと認識しています。田中昌人先生は故人ゆえお話しを聞くことは叶わないけど、同胞の白石先生にお会いできるなんて!それも枚方で!またとないチャンスだった訳です。そし...

続きを読む

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数