FC2ブログ

記事一覧

図形の分割と合成

「ゲームしたい!その次は、スーパーボール作りたい。」と要望を伝えてくれました。量や重さや長さの単位を意識し、道具を使って計量しました。お母さんがしていたタングラムに興味が移りました。心身ともに健康なこどもというのは、誰かが取り組んでいるのを見たり、聞いたときに「オモシロソウ」と感じたらやってみたくなるものです。どうしても四角になりません。そこで、折り紙を使って分割と合成をしてみることにしました。2...

続きを読む

感覚を研ぎ澄ますと・・

先日『江戸の遊び絵づくし展』で買ってきた逆さ絵などのポストカードを見てもらいました。4歳を過ぎると描かれているもののユニークさやアレ?変だぞ!に気づく力が備わるようです。これは、すごく高度な情報処理能力です。ゲームの世界を楽しめるようになると、どんどん新しいゲームにも挑戦できるようになります。ルールを理解する言語能力、記憶力、思考力、文脈を構成する能力など総動員します。この時選んだのは、涼しい気分...

続きを読む

美しき積木の世界

セラを大きい順に積み上げました。大きさ、色ともに少しずつ変化するのが美しい。年中さん二人で机上に所狭しとネフ社の積木を使って構成あそび。先ほど積み上げたセラは、斜めに使うことを思いついたようです!デュシマ社の色積木も合わせて。アーチ型を合成すると丸の窓ができたり、直角三角形を合成すると、さらに大きな直角三角形となることをあそびの中で自然とやっています。一つのパズルを協力して。仲良くあそぼうね。一緒...

続きを読む

肯定的に受け取る訓練

この日はややお疲れなのか?入室してしばらくやりたいことが見つかりません。そんなときは、ゆっくり寝そべるもよし。あそびに誘ってみたりして内発的欲求がムクムク表れるまで待ちます。科学実験図鑑が目にとまったようですが、固い表情のまま数ページめくっては「コレがいい。」と選んだのは、モーターなど事前に準備が必要な実験で、今すぐにはできないことを伝えました。「コレがしたい!」と強固に主張こそしますが、やり取り...

続きを読む

数の感覚とオタマジャクシの成長

◯くん(4歳9ヶ月)とネコとネズミの大レースゲームをしたあと、獲得した大きさの違うチーズ(1~6コぶん)をおはじきと交換しました。まだこの時点では見たところどちらが多いのかわかりません。形、大きさのそろったそのおはじきを数唱してみると、20と18でした。「ニジュウとジュウハチってどっちが多いんだろうね~?」「うーん、わからん!」そうだよね!そこで登場したのが、タマゴのモウルドパック。10のまとまりができます...

続きを読む

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数