FC2ブログ

記事一覧

子どもの興味の先は・・?

「きょうはなにしようかな~」こんな声が聞けると嬉しくなります。実はこの日したいと思っていることがあるそうで直前にお母さんから聞いていました。果たして計画を実行するのか?はたまた他に面白そうなことを見つけるのか?それも密かな楽しみなところ。下の写真は、色鉛筆で描いたり、ハサミやキリなどの道具を上手く扱えるようになった☆ちゃんとしてみたもの。黒い画用紙に白鉛筆で図形を描いて、その線上にキリで穴を開けま...

続きを読む

幼児に必要な「憧れの活動」とは

子どもたちと過ごすプレイングの時間。何が子どもたち一人ひとりを魅了するのか?子どもの興味のありそうなことや季節、手指の使い方、身体の動かし方を見てこんなあそびはどうだろう?と提案できる引出しを多く持ち、臨みます。入室したときに目に触れるように出しておいたり、子どものその日の様子を見て、黙ってして見せたり。「それなぁに?」と聞いてきたら「よし」と心の中でガッツポーズしたり笑、何も見つけられずウロウロ...

続きを読む

健やかな身体と精神

元気よくやってきた○ちゃん(4歳3ヶ月)モデルを見ながら目と手を協調しています。左から順に置いていきますが、上の写真は「順番に置く」のではなく、その先を見越して置くなど、両手にビーズを持ち効率よく作業する工夫が見られます。見えた色と個数から、「ふたつずつだよ~」と言っていました。規則性にも気づけるようです!随分と情報を集めて処理する能力がついてきたようですね。また、この時期の子どもたちは「数えること...

続きを読む

ボードゲームを楽しめるということ

4歳前半◯ちゃん。紙に描かれた絵に添って、穴に針をとおすことができます。4歳後半の★くんと一緒に果樹園ゲーム。そうそう、おんなじ色のところに、木ノ実を置いていくのよね。果樹園ゲームはルールは説明するまでもなく、見てわかる易しいゲーム。勝敗がつかない平和なゲームですから、ゲームに初めて出会うコたちにぴったりです。次に選んだテンポフィッシュも色合わせの要素と魚・釣り人のアクションが違うのが面白い協力型のゲ...

続きを読む

まるで別人?

★くん(4歳前半)は数字をたくさん書き出しました。落ち着いて机に向かいます。去年の同時期の記録をみてみました。「習字のお手本は見ない。指示は聞かない。衝動的な行動が目立つ。描画はパワーが有り余る。紙が破けるほど。修正は図らない。力のコントロールは難しい。注意を向け続けるのは困難。」とあります。この頃ママが一番手を焼き、心配していた時期です。遊び始めたと思えば動き回り、次々おもちゃに手をつけてはやめる...

続きを読む

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数