FC2ブログ

記事一覧

戸外での活動を通じて

3月末の戸外での活動を通じて、普段のリボンクラブでは気づくことのできない発見がたくさんありました。やまのぼりでは、昨年はロープを見ただけで回避していた子が、今回はチャレンジする姿に会いました。気負ってはいけないため言葉にこそしませんでしたが、できる!あと、もう少し!がんばれーっ!と、どれだけ励まし応援したかわからないほどでした。お友だちとの関わりのなかでは、一人でいるときよりも楽しいことや新しい発...

続きを読む

熊本 勉強会

今日から熊本です。今日はプレイングに入り、明日はリボンクラブスタッフが集まり勉強会の予定です。移動中に読んだ本です。わかりやすく、面白いです。...

続きを読む

保護者の声①

リボンクラブってどんなところ??日々ブログで言葉を綴っても、こどもの写真を掲載してもなかなか伝わりにくいかもしれません。先日、会員の保護者から嬉しいメッセージをいただきました。許可を得たので、一部を以下ご紹介させていただきますね。《前略》最近、パパと遊ぶことも増え、パパと楽しく遊んでいる姿は、正直、寂しいですー。いつまでも赤ちゃんでいて欲しいのは親のエゴですね。幼稚園へ通うようになって、私の知らな...

続きを読む

新しい子育ての提案

かつて【子どもは、白紙の状態で生まれてくる】とされてきた時代がありました。だから、乳幼児には教育やしつけが必要だと。しかし、その後学者たちの研究により【子どもは、ゲノムのプログラム従って発達する】ことがわかったそうです。つまり、子どもの中に遺伝子レベルで発達のプロセスを持っていて、白紙の状態で生まれてくるのではない!という訳です。しかしこの研究結果は日本ではあまり広く知られていないようです。大人が...

続きを読む

リボンクラブってどんな教室?

リボンクラブは熊本や荒尾にもあります小さな幼児教室です。小さいからこそ、個がよく見えます。こどもたちがあそびにきます。私たちスタッフは「先生」ではありません。こどもの仲間であり、サポートする人、喜びや悲しみを分かつ人。抱えきれないような不安を半分担う人。こども自身の育ちを信じ、待つ人。くらいの位置付けだと思ってもらえるとピッタリかもしれません。また、お母さんのお話しに耳を傾け、こどもの発達の道筋を...

続きを読む

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数