あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





4月生募集! :: 2017/04/11(Tue)


年に2回開いているお人形教室ですが、
4月生を若干名募集しています。







第一回目は4月の最終週(未定)にスタートし、
概ね2週間に一度、全5回(2h× 5)午前中にチクチクやっています。


乳幼児のいらっしゃるハンドメイド好きな方、
不得意な方も大歓迎!
世界に一つのお人形を最愛のコにプレゼントしませんか?


参加希望、お問い合わせは
omocharibon@gmail.com にメール、または当ブログのメールフォームをご利用ください。


  1. お人形教室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

かわいいお客様 :: 2017/01/16(Mon)

(ブログ更新の問題は解決しました!)

新年明けてから池田ルームにピンポ~ン♪と・・


でてみると、可愛いお客様が・・



昨年末仕上がり、二人の年長女児に送られたコたちです❤︎


肌の色、ドレスの柄、
たまたま同じのを希望されましたが、
完成するとそれぞれの個性がありますよね~!


4月からは小学生!
嬉しいときも楽しいときも悲しいときも寂しいときも側にいて
心のパートナーとなってくれるのでしょう。


春は兄弟を作る予定だそうです。
見せてくれてありがとうございます!


嬉しい来客でした😊



  1. お人形教室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

できました~♪ :: 2016/12/03(Sat)




元気にモリモリあそんだあと、写真を撮る少し前に寝てしまった1歳女児ちゃん。

制作で2週間に一度お会いしていましたが、
みるみるしっかりしました。


一人であそぶ時間が増えました。
興味のあるものへどんどん移動するようになりました。
声が出るようになりました。


この日、嬉しいおはなしを聞かせてもらいました。


写真のコのお姉ちゃんが通う幼稚園で、以前
先生方の勉強会にと「お人形制作」を依頼されたことがあったのです。



おはなしでは、幼稚園の礼拝堂に集まるとき 人形をギュッと抱きしめて移動する年長男児をお母さんたちが見かけたのだそうです。


また、この手作り人形は教室のシンボル的な存在で、
お泊まり保育のときには重大な絵本とこどもたちをつなげる役割を果たしているのだとか。
(この幼稚園では「お泊まり保育」と言わずに、絵本の世界に入っていく仕掛けをしています)


先生が大切に扱うので、こどもたちもそのように扱い、いつもこどもたちの側にいるようです。

ですから、お人形のいない幼稚園、保育なんて考えられないと、口を揃えておっしゃっておられました。


それで、この幼稚園のお母さんたちが
制作にこられるのが後を絶たないのかと納得できたのでした。


先生がたからお人形は完成したら各教室でこどもたちのパートナーとして置くつもりだとは伺っていましたが、実際にこどもたちがどのようにあそんでいるかはまでは知る術もありませんでした。


こんなふうにこどもたちの日常生活に自然にいること、
男の子だからとか年長さんなんだからとか
礼拝だからと言われずに、「今このコに必要なもの」として持つことを許されている園の先生がたが素晴らしいなぁと、
園を卒園して4年経った今でも(息子が卒園児です)尊敬と大好きな気持ちが込み上げてきました。



あと、もう一体ご紹介できる予定です!
お母さんがた、お疲れさまでした。
立派なクリスマスプレゼントが出来ましたね~🎄









  1. お人形教室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

スタート! :: 2016/09/30(Fri)





クリスマスに向けて二人のママたちがガンバッテおられます!


どんなコが誕生するか楽しみですね~~!


  1. お人形教室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

もう一体できました! :: 2016/07/21(Thu)


まだ植毛がのこってはおりますが・・
できました!




顔がないときも、
髪の毛がないときも
完成する前から既に持ち主の女児に愛され、
人形教室のときはいつも彼女が手に持ってやってきていました。


お母さんが作っているのを側で見てきているので、今後ずっと人形を見るたび
「お母さんがじぶんに作ってくれた」ことがわかることでしょう。


余談ですが、
高校生になる次女は今でも枕周辺に厳選されたぬいぐるみをいくつか置いています。
(大きくなるごとにその数は減っていってはいます。)
そのなかに、彼女が大好きだったサマードレスをリメイクしたドレスを着た人形もいます。


一人暮らし中の長女は
引っ越しの荷物に人形を入れました(わたしが!)
実際に部屋に置いてあるかはわかりませんが、遠方からわたしが応援してることを思い出して欲しいなーと思っています。


もはや何もしてやれないくらい大きくなった彼女たちに、もの言わぬ人形が何かの支えになってくれたら・・


そんな願いを込めた母の作る人形がまた一体生まれたことが嬉しいことです。


お疲れ様でした!


次回は9月後半からクリスマスに向けて作ります。




  1. お人形教室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ