あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





染め紙 :: 2013/03/08(Fri)

この日、まっくすのクラスの女の子があそびにきていました

わたしが兼ねてよりしてみたかった
『染め紙』

やっていると、おともだちやまっくすも「やらせて~」と一緒に楽しみました



和紙を小さくたたみ、角や折り目に絵の具を染み込ませます


ロープを張って乾かします


こんな感じ
混ざり合ったところに新たな色が生まれます


四角や三角にたたむことで、色々な模様の染め紙になります


開いたときの
「わ~っ」という小さな喜びや驚きがたまらなく好きです


  1. 模様づくり
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

アイロンビーズ② :: 2012/02/01(Wed)

PB150622.jpg
昨年11月に アップした まっくすのアイロンビーズの作品


「ビーズをつまんで とにかく入れる」作業の 繰り返し


その時も、あの落ち着かなかった子が よくも長時間集中できてるな〜と
関心したものでしたが・・・


P1310931.jpg
ジャ〜ン
今日 幼稚園で作った作品
彼なりの 一定の法則が 伺えます
周りを 赤で囲み、中を 青にしています



嬉しくて、
「これ、○ちゃん(まっくす)が つくったの? すごいね 考えて つくったんだね」 というと、


すっかり 気をよくしたのか、家でも つくりはじめました


P1310929.jpg

「同じ色で 埋めれるほど、数ないと 思う〜」 とわたしが言うと、
「わかってる〜」とこたえました


どうやら1周ごとに 色を変える作戦のようです

なるほど そうすれば、ひとつの色が たくさんいらないものね

P1310934.jpg

しばらく集中して、つかれたようです
「はあ〜 もう、やめる〜
と言って、寝転んでいます 集中後の発散


P2010940.jpg
その作品が こちら


ついこの間まで 1枚目の写真のような作品だったのに、

色の配分や デザインまでに 考えが及ぶようになったようです



もちろん「こうしたら きれいよ」なんて 誰も教えていません


その子の 発達にあわせ、じゅうぶん経験をつめば(待ってあげれば)、
自ら ステップアップしていくようです


何もおしえなくても こどものあそびを 観察していると、
「おっ」 という瞬間に出会えます



これが たのしいんです



blogrankingバナー
 
  1. 模様づくり
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

パターンブロック :: 2011/12/16(Fri)

PC150758.jpg
HABA社 パターンブロック


めずらしく この おもちゃを出して あそんでいます



写真左の作品に 注目

はじめに 黄のブロックをおき、考えながら 赤を左右対称につけました

「なんでしょう」というので、

「そうやな~、あめに みえる~」と こたえると

「せいか~い」 とのことでした


それから、あいているところに 青のブロックを 1つづつ 確かめるように 3つ入れていき、
また 上下対象に 青のブロックを 入れていきました


ここで 正六角形ができ 手をとめました


ピタッと おさまったことが 気持ちよかったのかもしれません




そして、わたしに
「どうやって つくったか おしえたげよ~か?」


といって 再現してくれたのが 写真真ん中


1つめを 作った教訓が いかされて、パーツはこびは はやいのですが、
畳の上が すべりやすいこともあって、微妙な力加減で かたちがくずれてしまうことに
くじけそうになります


指先の細かい制御が ともなうあそびは ニガテです


はげましながら、本人の気持ちがたおれてしまわないよう注意しながら
指1ほんで、チョット手直しを おてつだい・・・

「ホントだ、おんなじだね~」 と いいました



くじけなかった まっくすは 3作品目に 挑戦します (写真右)


こんどは、緑色の 正三角形を つけて
「たいよう」 と いいました


まだ 隙間に 入りそうだと おもったのか、さらに 緑のパーツを 合わせていきます

PC150759.jpg

作り終えて「おんなじ~」と いいました





と 思いましたが、同じかたち(正六角形)に 仕上がったことに きがついたのかもしれません

PC150760.jpg
 制作の手は とまることなく、しばらく集中して あそびます


写真上は つくっているうちに むしに みえてきたようで

「せみ」から いろんなものに発展していきました

PB100604.jpg
これは 次女(小5)の作品 辺の長さが揃い、色が きれいなので 仕上がりが うつくしい
  1. 模様づくり
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

アイロンビーズ遊び :: 2011/11/15(Tue)

熊本での 勉強会を終え、帰宅して 差し出したアイロンビーズ

これに、大喜びの 次女と まっくす


さっそく 作業開始

もくもくと ビーズを さしこみます

次女は、パステル色を チョイスし、女の子らしい感じ

まっくすは、とにかく つまむいれる を ひたすら くりかえします

途中、「ちょっと 手伝って~」 と 言ったけど、ほとんど ひとりで がんばりました

帰宅した長女も制作に 加わり、主人が帰宅したときは 4人が もくもくと作業しているという 異様な光景




まっくすは、指先が 不器用で 細かな作業は したがる子ではありませんでした

少しまえなら、アイロンビーズをみたら おそらく 部屋中に ばらまいたことでしょう

就園前 おうちで過ごすと、あそびが定まらず 家じゅうを 動き回り、あっというまに
おもちゃが 散らかる日々でした


それが今、こんなに 細かな作業もできるようになり 長い時間 集中することができるようになるなんて・・・



出来上がった作品に アイロンをかけていると、興味津津で みていました

PB150620.jpg




そのあとも、「まだ つくりたい」と言って、また 作り始めました

できあがったハート型を あやまって割ってしまったようで、残念がっています 

割れたかけらを 元に戻そうと合わせたり 回転させたりしているうちに 何か ひらめいたようです

PB150623.jpg
 
上の写真のものを つくり、

PB150622.jpg
先ほどの割れたハートに くっつけ 「ひこうき~」と いっていました


残念ながら、アイロンでくっつきませんでしたが、まっくすの アイデア
とっても素敵だな~と 思いました

その次の日も 作り、「これに ひもつけて~」と 言っていました
どうやら 幼稚園バッグに つけたいようです

ジブンデツクッタ・・・こんな小さな成功体験が 彼の自信をおしあげてくれることでしょう

PB140617.jpg
わたしの 復習


今日の気づき
いま、大阪府内では 府知事選のポスターを あちこちで目にします
赤信号で止まった 降園中の車の中で、ポスターの掲示板が 目にはいったようです
区画ごとに数字がふってあり、
1,5,6 の区画には 候補者のポスターが 貼ってあります。その部分の 数字は見えません
まっくす「イ~チ、ニ~、サン、シ~・・・・ あれっ・・・ あ~ 」

といって、掲示板の番号を 8くらいまで 再びよみあげました
びっくりしたわたしは、「5は どこにあるの?」と聞いたら
「きいろいぽすたーのところ」と 1や6 についても きちんと 言い当てました

見えてないのに、並んでいるものの法則性を 発見し 隠れている数字が何なのかを 推理できたのです
このような問題は 小学校受験の問題にも あります
幼児のうちに しぜんに身につく能力なんですね

 
  1. 模様づくり
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

マンダラ・デザイナー ~模様あそび~ :: 2011/10/16(Sun)

長女の段ボール箱から 出てきた これ

PA160457.jpg

かつて 彼女に かってあげたものです


さっそく 「してみたい」 と まっくす が 興味を示しました


まず、紙をはさんで 数種類のモチーフの中から すきなものを選んで 型どおりになぞります。

しるしに合わせながら ずらして なぞることを 1周すると、

素敵な模様の輪が できあがります。

PA160456.jpg

きちんと 左手で型がずれないよう 押さえながら、右手でなぞります。

この 集中力は 正直 予想外


この一見 じみ~な 作業

とくに 指先を細かく動かす(制御する)のは 苦手のようで、

今までも、おえかきあそびなど あまり したがることはありませんでした。

なので、今回も 途中で 投げ出すだろうと 思っていました。


そんな母の思いとは うらはらに、きちんと 最後まで仕上げました


PA160460.jpg

まっくすの 初マンダラ 作品

塗り方は まだ はみだしていますが、 色を変えるなど 彼なりの工夫がみられます。


わたしが思っている以上に、こどもの成長はすすんでいます。 
  1. 模様づくり
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0