あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





興味を足がかりに :: 2013/06/29(Sat)

年中組の女の子☆ちゃん

久しぶりのリボンクラブに、やや緊張と不安を持ちつつもお部屋へ・・・


幼稚園での生活リズムにも慣れてきました


☆ちゃんのお家にもある手作り人形

おんぶ紐を作ったので、試しに使ってみてもらうと・・・、

☆ちゃんの背中にピッタリフィット!

写真を撮って(この映像)を☆ちゃんにも見せてあげると、なぜだかケタケタ笑っていました~


幼稚園では、お姫様ごっこをしているとか

では、布を被ってお姫様になってみようか~と提案

布が頭からずり落ちないようティアラが必要になり、


作成開始

短か過ぎてもダメ、長過ぎても抜けてしまうのでダメ
頭をぐるっと囲む長さが必要です

ウッドビーズの小さな穴にも根気よく通し続けることができます

目で穴の位地を確認し、右手と左手がそれぞれ別の役目を担い、「ティアラを作る」という目的を持って制作することができます

途中、別のおもちゃを楽しむ様子がありましたが、「ティアラを完成させる」ため、自ら制作に戻っていました


指先を使った作業が得意で、長い時間集中することができます


完成~

わたしと二人、お姫様に変身です



とても可愛い洗濯物を干すゲーム

色とりどりの5枚の洗濯物を、早く干し終えた人が勝ち!というゲームです



お母さんとわたしの3人の洗濯カゴに5枚の洗濯物を入れるようお願いすると、

熱心に「1,2,3,4,5」と数えて、きちんと入れ、みんなの分を用意してくれていました

色サイコロの示した色の洗濯物を選び、小さな洗濯バサミを上手く紐にはさんで干すことができると満足そうです

ゲームの途中、☆ちゃんが3枚、お母さんが2枚、わたしが0枚の洗濯物を干したところで、

「だれが一番早く、洗濯物を干し終えることができそうかな?」と聞くと、

少し考えてから、

「・・・☆ちゃん」と答えていました

初めのカゴの5枚から、干した洗濯物の数を関係づけることができます


☆ちゃんの興味は、「5」という数と、小さな洗濯バサミを上手く扱うことにありました

予想通りゲームは☆ちゃんが一番で上がりましたが、その後も洗濯物を干したり、「5枚」になるよう数唱することを何度も繰り返す様子があることから、☆ちゃんの興味がここにあることがわかります


☆ちゃんの興味に合わせて、家庭でもできることがうんと広がりそうですね!

いいもの見つけた~と言わんばかりに、取ってきたコレ↓
☆ちゃんの世界観が表現されています

すまし顏だったので、パチリ!

カメラもお気に入りのようです~


  1. 誇り高き 4歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ