あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





「顔のファンファーレ!」 :: 2016/02/29(Mon)


◯ちゃん(2歳5カ月)の描画。

この時期のこどもにして珍しく3点支持で鉛筆を握ります。
4兄弟の末っ子は、身近に生活のモデルが豊富にあるためモノの用途を知るのが早い傾向にあります。

紙を押さえる左手は指先まで伸び、しっかり力を入れて押さえることができます。


始点と終点がくっつく円がかけるようになりました。
「ジェリーさん!」と言ったので、
どうかな?と思いながらも「ジェリーさんなのね。ジェリーさんのおめめはどこかな?」と尋ねてみました。
すると、

円の内側に、黒く塗りつぶした小さな⚫︎を二つ横に並べて描き入れました!
「目」に違いないと思いました。

この調子で、「鼻」や「口」も描き加えていきました。「顔」の完成です!


その後も手は休むことなく、ママやきょうだいなど家族の顔が次々出現。
「顔」のファンファーレです!



これにはママもビックリ!
いつの間にか「顔」が描けるようになってたなんて・・。

子どもたちの1カ月は、とっても大きいですね。
日々成長していることを実感させてくれます。







  1. 描画あそび
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ