あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム





ブラザージョルダン展示会に行ってきました! :: 2018/07/14(Sat)


BJ(ブラザージョルダン社)は主にヨーロッパの良質な輸入玩具を扱う大阪の会社です。


先月末、新商品の展示会へ行って参りました~


一部をご紹介♪

ぞうのババールを彷彿とさせますが、ババールではありません。彼の名前はベンジャミン。

ベンジャミンの上下を合わせるマッチングカード。
箱にはパズルと書かれていますね。


カードゲームのAMIGO社「どれがかわったの?」

一見、おんなじカードが二枚入っています。
しかし、よーく注意深くみると、色?順番?形?長さ?
どこかが違う⁈
ふたつのものを見比べることができるようになった頃の子ども向けカードゲーム。


HABA社「ニャンコとおかたづけ」

カードに描かれたグッズを種類分けして棚に入れていくというモノをカテゴリー分けできるようになる2歳ごろからできるゲーム。
あそびを通して「片付け」に出逢うというねらいなんだそう笑



数種類あるネコの顔の中から同じ顔のカードを集め、4枚揃えば手持ちのカードを減らしていけるという、なかなか判断力とスピードが求められる上級者向けのカードゲーム。

会場には静岡県のおもちゃ屋さん「百町森」柿田さんの姿も!
ジョルダンのスタッフと、百町森さん(奥さまかしら)と三人でやってみることになりました。

新しいことを覚えるのに必死です!
真剣勝負の大人三人です笑笑




上のゲームはコレです!



メンシュ。なんでもドイツでは知らない人はいないという伝統的なすごろくゲームだそうです。

あともう少しで上がれそう!というところでふりだしに戻されることもあり、和名「イライラしないで」というのも納得のネーミング。


写真の他にも、ビンゴややサッカーなどのさまざまなゲームをしたり、


小麦アレルギーのある人も触れる粘土など新商品がありました。
今回、特に印象に残っているのが、
冒頭でも紹介したゾウのベンジャミン商品展開の多さでした!


帰りにお土産で戴いたベンジャミンゲームは、
電池を入れたら喋る、しかもドイツ語で!笑

そうかー、ついにBJも電池仕掛けのおもちゃも取り扱うようになるのか~と
新しい出会いに加え、少々さみしい気持ちにもなった展示会でした。










  1. おもちゃ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ