FC2ブログ

記事一覧

デンマークのこどもたち




「小さなデモクラシーは家庭から」






関連記事

コメント

<小さなデモクラシーは家庭から>

良いテーマですね。

シカゴ大学のジューイも同じようなことを言っています。教育の目標として民主主義をおいていたようです。100年も前のことですが・・・。

リボンクラブは小さな組織ですし、毎日の活動をしている訳ではありません。それでも子どもたちにはリベラルな感覚を身につけて欲しいと思いますね。

さて、この度はたくさんの方々にご心配していただき、ありがたかったです。

帯山リボンクラブのテナントは無事でしたが、自宅の方が居住困難になりました。4月にオープンする予定だった西原村のアンさんの自宅も同様だったようです。

帯山リボンクラブの会員の家族の方々も、それぞれ被災されたようです。日時が過ぎるに従って被害も広がっているようです。

でも、ジジもボッスもアンさんも元気ですから安心してください。荒尾リボンクラブのレオさんもがんばっているようです。

この困難を超えると、新しい何かが手に入ると思っています。

また連絡しますね。




Re:

ジジさん!

PCが見れる状況なのですね!
ジジさんからのコメントに気持ちがパッと明るくなりました。

この度は大変でしたね。
つい2週間前に行ったことが思い出され、こんなことってあるの?と整理できずにいます。
一緒に行った現小1の男児もニュースでみて、
「ぼくが行ったところや」とつぶやいていたとお母さんから報告がありました。どんなふうに感じられたのかわかりませんが、去来するものがあったのかもしれません。

熊本の子どもたちはどうしているだろうか、と考えます。

25日からは学校も始まると聞いています。
早く日常生活ができるようになり、安心して過ごせるよう願っています。
子どもたちがあそぶ帯山ルームからの報告を楽しみにしています!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数