あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





玄関は・・・ :: 2016/06/16(Thu)


この時期は生き物の観察をするのにちょうどよいですね。


5/11から飼い始めているオタマジャクシ。
体長1.5cmほどだったのが、ここ1ヶ月で約6cmになり、

ついに足が確認できるまでになりました!

糞よりも細い糸のような足・・
お持ち帰りになったみなさん、そろそろ蓋の用意ですぞー!


リボンクラブのお母さんから聞いたところによると、そこのおウチで飼っているオタマジャクシ7匹ちゅう、無事にカエルまで成長できたのはたった1匹だったのだそうです。
他は、溺れて?死んでしまったりしたようです😢
なかなか厳しい生存率なんだと改めて知りました。

無事にカエルに変体してくれるといいなぁと
毎日のぞいています。



こちらはアゲハの幼虫。
リボンクラブのお母さんからいただきました!

モリモリ食べるのでエサに良さそうな柑橘系の木を見に行きましたが、もはや売れ残りなのか?
葉がついたものが選べるほど売っていませんでした。

すると、別のお母さんがみかんの葉を持って来て下さいました!

エサが変わったためか動きもないままで心配でしたが、3日後に食べ始めました。

こちらの成長も楽しみです。

みなさん、リボンクラブのこどもたちのために
ご協力ありがとうございます。


その他に挑戦したいのは、ザリガニとヤゴです。
今年は玄関がいっぱいなので、来年挑戦しようかな~と思っています😊





関連記事
  1. 生き物・植物を育てる
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
<<興味の対象の広がり | top | 前庭感覚と固有感覚を刺激するあそび>>


comment

ジジです。
お久しぶりです。

おたまじゃくしに、アゲハに、アゲハにヤゴですか?
それから、子どもたちのお散歩に、と大変ですね。

「この時期は生ものを観察するのにちょうど良いです」

生き物を観察すると、成長していく様子が分かりますよね。

人間の子どもも成長していきます。お世話は大変かもしれませんが、文化を栄養にしながら、昨日出来なかったことが今日はできるようになっていきます。

草花が季節を正直に反映するように、子どもたちも周辺の大人たちを参考にしながら年々成長していきます。

不思議ですね。

熊本の地震ではいろいろご心配をおかけしました。地震で経験したことの一つが「感情って大切だなぁ~」と改めて思ったことです。

物事の判断の基盤には感情がありますね。

たくさんの方々に心配していただいたので、孤立しないで頑張ることが出来ました。

こころよりお礼申し上げます。

  1. 2016/06/16(Thu) 17:37:17 |
  2. URL |
  3. ジジより #-
  4. [ 編集 ]

ジジさん

本当にこの度の地震には驚きましたね。
ご無事で何よりでした。

それでも未だ車中泊など以前の生活を取り戻せないでいる方々もたくさんおられると聞いています。
人間にとって何よりもつらいことは、ジジさんがおっしゃるよう「孤独」かもしれませんね。
つながり合い、上を向いて歩いていきたいものです。
これからが大事ですね。
  1. 2016/06/17(Fri) 08:47:57 |
  2. URL |
  3. ジェリー #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/1037-efa20045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)