あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





幼児の自己中心性 :: 2016/06/27(Mon)



年中さんのリボンクラブの様子

水性ペンを使って色水を作っています。


おいしそうなジュースができましたが、
最後は全部混ぜ合わせて麦茶のようなあやしいものが出来上がりました。

そのまま冷蔵庫に入れたら飲んじゃいそう!

暑いときや雨降りのときにちょうどいいあそびです。


水を使ったついでにクリップ釣りも。
自作の魚も入れて。



さて、○ちゃんと★くんはどちらがたくさんのクリップを釣ったのかな?
見ただけではよくわかりませんね。


このように粒が小さなものや数え切れないくらいたくさんのものを比べるときに便利な道具として
天秤ばかりがあります。


年中さんにもゲームは大人気!
ルールを易しくして時間いっぱいまで楽しみました。


終わったとき、誰が片付けるのかで
気持ちと気持ちがぶつかりました。

双方とも「ジブンで!」があります。

それぞれ言い分があります。
怒りの感情がムクムク湧き上がります。
思うようにいかなかった。
責められた。
当然のことですね。

まだ他者の視点になりかわって考えることが未熟な自己中心性の上に立っていますから。

そんな感情も否定したり、制止することなく表出することは今の彼らにとって、とても大事なことだと思います。

おさまったところで、責められて困っている(ようにみえる)コの言葉にできない思いを少し代弁して終わりの挨拶をしました。

このように負の感情にも丁寧な扱ってもらえたのちに、
「ごめんね」という言葉がおのずから出てきたり、相手やその場のことを考えて譲ったりできるようになってくるようです。


もう一人のジブンが自分自身をモニタリングして行動や気持ちを制御したり、思考して修正したり、方略を得て失敗しないようにすることをメタ認知というそうです。
年長さんから9歳くらいにかけて育っていくと言われています。


このメタ認知能力が未熟な場合、
学習面やお友だちとの関係において上手くいかないことが生じてくるようです。







関連記事
  1. 誇り高き 4歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<はなちゃん❤︎ | top | アレもしたい!コレもする!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/1044-73c03365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)