あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





組み立てクーゲルバーン :: 2016/07/14(Thu)


お母さんの報告より「鉄砲や刀などに関心がある」とのことで武器好きなコになるのでは?と心配されておられました。

確かに温厚で利発な★くんからすると、結び付かないようなイメージです。
しかし、大きさ・スピード・強さに惹かれるのは女の子より男の子が断然多いと感じます。

武器のおもちゃをわざわざ買い与える必要性までは感じませんが、
それらの興味や関心を認め、満たしてあげることは彼らの気持ちに正直なことだとおもいます。

だからと言って、将来武器収集の趣味を持ったり武器を行使する人になることとはつながらないし、全く別のことではないでしょうか。

身の回りのものを使って簡単にそれらを体感する仕掛けを作ることもできます。


この日は、金槌と釘を使って思い切り叩いてみよう!

しかし、注意深く金槌を降り下ろさなければ自分の指を叩くことになりますし、釘が曲がって刺さりますから簡単ではありません。


省スペース設計の玉の道。

上のスロープを転がり下のスロープへと出てきます。
◉くんは外から見えないようにトンネルを使って道を作るのが得意でアッと驚くような仕掛けを作ります。
1ミリくらい引っ掛けてこの仕掛けを完成させるのですが、その微妙な加減は積木ならではです。


◉くんの仕掛けを見て、★くんもクーゲルバーンに加わります。この日 初対面の二人。

「オモシロソウ」に引き寄せられ、距離が縮まりやり取りが生まれます。

やや緊張していた◉くんもこの頃になると、かなり安心しているようです。

「一緒にあそぶと友だちになる」ですね!

双方、人に関心があり、関わる力も持っています。

帰りがけにまたまた作ってくれた玉の道Part2

スロープや積木の特徴を活かした見事な省スペース設計。わたしには到底思いつかない構成には脱帽です!







関連記事
  1. 心・身体の制御 5歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<こどもたちの空間認知能力 | top | 肯定的に受け取る訓練>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/1053-e994ca27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)