FC2ブログ

記事一覧

ジブンを表現すること ~ことば・楽器を使って~

大切そうにポーチから出して見せてくれた作品の数々・・

女の子は、こんな指先を使ってできるあそびが好きですよね。


そこで、右手と左手の分化や指先をコントロールする力が必要とされるスパイラルアートという道具を出してみました。

モチーフによっていろんな幾何学模様が連続します。



もうすぐピアノの発表会があるとか。
ピアノはないので代わりに鉄琴で演奏しました。

「発表会ってどんな気持ち?ドキドキしない?」

「わたしね、さいしょは(発表会が)イヤだったけど、いまは楽しみにしてるの」

「ヘェ~、最初はイヤだったのに、どうして楽しみに変わったの?」

「お母さんにドレスを買ってもらったから。」


ジブンの気持ちを理由も添えて、他者にわかるように伝えることができます。
また、ドレスをどのようにして選んだかについて話しているときは、お母さんとのやり取りが目に浮かぶようにありありと嬉しさが伝わってきました。


率先して注目を浴びるようなことをやりたがるコではありません。
着るものや持ち物がこどもの気持ちを後押ししてくれる力となるんですね。


楽しみについてお母さんと共有できたことも、こどもにとって大きな力となるのでしょう。





夏の終わりには報告が聞けることでしょう。
どんなふうに感じたのか?
楽しみです。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数