FC2ブログ

記事一覧

アイロンビーズ②

PB150622.jpg
昨年11月に アップした まっくすのアイロンビーズの作品


「ビーズをつまんで とにかく入れる」作業の 繰り返し


その時も、あの落ち着かなかった子が よくも長時間集中できてるな〜と
関心したものでしたが・・・


P1310931.jpg
ジャ〜ン
今日 幼稚園で作った作品
彼なりの 一定の法則が 伺えます
周りを 赤で囲み、中を 青にしています



嬉しくて、
「これ、○ちゃん(まっくす)が つくったの? すごいね 考えて つくったんだね」 というと、


すっかり 気をよくしたのか、家でも つくりはじめました


P1310929.jpg

「同じ色で 埋めれるほど、数ないと 思う〜」 とわたしが言うと、
「わかってる〜」とこたえました


どうやら1周ごとに 色を変える作戦のようです

なるほど そうすれば、ひとつの色が たくさんいらないものね

P1310934.jpg

しばらく集中して、つかれたようです
「はあ〜 もう、やめる〜
と言って、寝転んでいます 集中後の発散


P2010940.jpg
その作品が こちら


ついこの間まで 1枚目の写真のような作品だったのに、

色の配分や デザインまでに 考えが及ぶようになったようです



もちろん「こうしたら きれいよ」なんて 誰も教えていません


その子の 発達にあわせ、じゅうぶん経験をつめば(待ってあげれば)、
自ら ステップアップしていくようです


何もおしえなくても こどものあそびを 観察していると、
「おっ」 という瞬間に出会えます



これが たのしいんです



blogrankingバナー
 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数