FC2ブログ

記事一覧

スーパーボール作り

スライム作りの面白さにハマっているお二人さんにほぼ同じで家庭にあるものでできるスーパーボール作りに誘ってみました。

早速、作成に取り掛かります。
必要な材料を用意して、分量は単位を意識して重さ、長さを計る道具の目盛りを確認しながら進めていきました。

あれあれ?何かかたまりのようなものができてきたね!


これを取り出し、手のひらで丸めていきます。



完成の写真を撮り忘れていましたが、
それぞれ飴玉のようなマーブル模様の入った弾むボールができました。

後ろのクーゲルバーンで乾かしています。


年長さんは縫いさし、年中さんは前回やったスパイラルアートを。

スパイラルアートは、プレートがズレてしまうと模様が連続しないため左手でしっかり押さえ、
右手は型の壁に当てて描かなければキレイな仕上がりを見ることができません。

左右で全く違う動きを要するため、パッケージには「5歳以上」とあるのはうなずけます。
マスキングテープでプレートが動かないようサポートすれば、4歳時さんにも扱えます。

経験を積めば積むほど、道具が扱えるようになるのが嬉しそうです!



そのあとは、やっぱりスライム作り。

年長さんは材料を混ぜ合わせて素材の変化する様子が、
年中さんはこのベチョベチョドロドロを触ることに関心があるように見えます。


パパに描いたメッセージを入れる封筒を作っているのだそうです。

正方形を畳んで封筒の形になることを教えてくれました。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数