あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





あたたかなまなざしの中で :: 2016/10/02(Sun)

この日はパパとママに見守られてのリボンクラブ。

乗ってくるバスの中では、抱っこ紐の中でちょうど午前中の睡眠時間となるようです。

目が覚めるとどこか見覚えのある?ところに到着しています。

どこかわかると探索が始まります。

カニさん挟み。
親指に対向して他の4本は一緒に動いています。
こうなると小さなペグも掴めます。


たくさんの丈夫なカードをバラバラに散らしたり、ペラペラの紙も上手く持つことができます。

触ってみて硬さや柔らかさ、たくさんあること(量)を知っていくのでしょうね。



おウチではスプーンを持っているということでしたから、描画に誘ってみました。
絵の具をつけた筆を手渡し、向かい合わせのわたしの描画の様子を見てもらいます。

模倣して同じように筆を紙に近づけたり、あるいは筆の毛の部分を左手で触ってみたりと、初めての「筆」情報を集めているようです。


90分の時間、一度お母さんに充足を求めたくらいであとはオモシロソウなものを見つけて移動しては一人でいることができます。



最近では、掴まることなく二足で立つ時間が長くなってきたそうです。
最初の一歩が出るのも時間の問題ですね!


元気に大きくな~れ!






関連記事
  1. 小さな探検家1歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<ともだちっていいね! | top | スタート!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/1087-7fd77cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)