FC2ブログ

記事一覧

できるようになったよ! 大きくなるわたし。


この日は半分だけ印刷されたイラストを線対称に切って塗る作業をすることに決めた☆ちゃん(5歳1ヶ月)

オバケ👻を丁寧に切り、塗っているところ。


オシロも☆ちゃんにかかれば、ファンタジーの世界に登場するメルヘンチックな色彩に。

屋根、窓、壁を赤やピンク色などで塗り分けます。
とってもキレイですよね。

☆ちゃんは少し前まで、「塗る」といえば、
単色で塗りつぶすことが多かったお子さんです。

絵の具による描画の際も、画用紙はパレットの代わりで、色を重ねるうちに最後は余白を残すことなく塗りたくるといった感じでした。


そんな時期を経て、何かつきものでもとれたかのようにスッキリした印象です。



リボンクラブでお友だちとお手紙の交換をしているのを見かけたので、線をどのくらい捉え、書く力があるのかみてみました。

矢印の意味をよく理解し、左から右へ、上から下へ、斜めの線もなめらかに書けていました。

握る力や筆圧も始めから終わりまで同じ強さが保持できています。

左手でしっかり紙を押さえる姿が美しいと感じました。


お母さんからの報告にも、
これまでできなかったお留守番ができるようになったり、


お母さんから離れて、ご近所さんのおうちへ夕飯を呼ばれて喜んで行くようになったという

嬉しい知らせがありました。


これまで、本人にとっても
おもいどおりにならないこと
言いたいことが言えないで混沌とした内側が

だいぶん整理され、スッキリとしたのではないでしょうか。
この秋くらいにはそんな時期を迎えそうですよと言った数ヶ月をふと思い出しました。








関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数