あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





しっかり、ゆっくり :: 2016/12/01(Thu)

ドールハウスの前に立って何かをしています。(4歳2ヶ月)


小さな食器をテーブルに並べているのでしょうか。

男のコだって、人形やおままごとドールハウスがあれば一人であそぶんです。
性別関係なく幼児の周辺にモノや道具があるのはいいことです。


100均で買ったケーキの回転台に円錐積木を置いて回しているのを、わたしはオモシロイことをしてあそんでいるなぁと思いました。

そこで形をあらゆる角度から見て、変化に気づけるような型はめを差し出しました。

これ以上入る形はないとわかると、蓋の形を変えてから再び挑戦していました。
わたしから提案されるものに対しては拒否する傾向があり、部屋をウロウロ、チョットあそんでは移動する・・なんてことが目立たなくなりました。


6歳の女児がマンダラ塗り絵をしています。
ジブンで柄を選んだのですが、随分細かいデザインを選んだのですね。

それを見た4歳さんは「ぼくもぬりえしたい」と言いました。

これまでは平行あそびが多く、お友だちと同じことをしたくなって机につくことはありませんでした。

しかも「このようにする」と限定された遊びかたやルール通りに従うなんて、イヤだ!という気持ちが強いので、塗り絵のように線で区画されたところを塗るという限定的で指先の制御を伴うあそびは難しいんじゃないのかなぁなんて思いながら、前ページにある比較的簡単な塗り絵をパラパラ開いて見せました。

すると、なんと6歳さんがしている塗り絵よりさらに難しそうなデザインのものを選びました😅



さすが年長さん!

規則性のある配色、はみ出さないよう注意しながら完成させました。


引き出しをガサゴソしてサングラス作りに取り掛かりました。
フレームを切らずに真ん中に穴を開けるにはどうしたらいいか?が問われる手仕事。

こちらもしっかり考えてレンズ部分を切り出すことや耳にかけるゴムの取付けを一人でやり切りました。


年少さんも年長さんもしっかり、ゆっくり、間違えながら大きくなっているのを感じるプレイングの時間です。



関連記事
  1. リボンクラブ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<できました~♪ | top | あるいた!あるいた!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/1113-eb795022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)