FC2ブログ

記事一覧

ニキーチンの積木で


ルールに従ったり、大人の思い通りにはなりたくない!という強い意思も見え隠れする★くん(5歳7ヶ月)ですが、徐々にこちらの提案にも乗るようになってきました。


この日はニキーチンの積木を使って、あそびに誘ってみました。

モデルが斜め。らくらくおんなじにしました。




これは斜めの面が二つあるよ~

先に斜めの面を構成してから下部をつけたね。
うん、これもすんなりできたね~!


次もチョットむずかしいよ~
リボンかな、ちょうちょかな。

でも、★くんの手にかかればそんなに難しい課題ではなかったみたい。


最後に全部使って出来るだけ高く積み上げてみよう~♫

両手に積木を把握し、交互に積んでいきます。
左右の力の制御も上手くコントロールできています。

だから、こんなに高く積めるんですね~


できた!


この満足感、達成感に満ち溢れた表情!
いい顔していると思いませんか?


こんな表情を引き出せる《あそび》には、乳幼児が健康に育つためのとっても大切な役割をしています。

《あそび》の重要性や役割について、もっと大人は知らなければなりません。






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数