あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





年長さんおとまりかい ① :: 2017/03/28(Tue)

今回は残念ながら1名がおやすみになり、

3名の年長さんがプレイングのときにおさらいした兵庫県丹波市へ行ってきました。

丹波路快速に乗ってしゅっぱーつ!



着きました。
どんなところか周辺をおさんぽしてみよ~

舗装された上り坂でコロコロ転がっています笑


夕飯はBBQ。炭に着火したら焼き始めて
「いただきまーす!」


この頃には予報通り雨が降り始めていましたが、
コテージの前には屋根があるので濡れません。





ガスでも電気でもない炭火による調理。
着火、火加減には家電製品とは違って手間がかかります。
どれくらい火が出てるかな?
どれくらい熱いかな?
パチパチいってるかな?
においはしてるかな?
視覚、温覚、聴覚、嗅覚・・あらゆる人間の感覚を総動員させないとお腹を満たすことはできませんね。


外には置ききれないおにぎりは室内へ。
こどもたちは外でお肉をたべたり、室内でおにぎりをたべたりと出入りするのも楽しそうでした。



すっかり夜も更けてきました。
「BBQがおわったあとの炭はどうするの?」
「火を消したいのだけど、どうやったら消せるんだろうね」

「わかった!うちわであおぐ!」
「ふーって息をふきかける!」


「うん、やってみて。消えるといいんだけど」

これまでの経験から考えたことをやってみたこどもたち。きっとろうそくの火くらいであれば、その方法で消せたのでしょうが、炭はいっこうに消せないばかりかますます赤くなり勢いは増しているようです。
煙が立ちのぼってきました。

「どう?」
「ぜんぜんきえな~い」


鎮火作戦は上手くいかなかったとみえて、その次にやっていたのは、

「なまむぎ、なまごめ、なまたまご~♪」とうちわで音頭をとりながら小雨の中をぐるぐる行進。
謎の宗教団体のようです笑


一人でお風呂にも入りました。
頭や体もジブンで洗えます。



脱いだ洗濯物と明日着る洋服を分けて整理しています。

袋にはジブンがわかるようにマジックで書いてありました。
お母さんが準備してしまうと本人はわからないってことがよくあるものです。

パンフレットで指に装着する武器のような鋭利なものを作りました。

強そうですね~


虹色教室の奈緒美先生にご紹介いただいた「アイスクール」。この日のために購入しました。

場面が「学校」になっています。
このあとの「子ヤギのかくれんぼ」でも大盛り上がり✨✨


ゲームを三つしたところで9時半を回っていました😱
こどもたちは意外ときちんと自律して「ハミガキしよう」と自主的に寝る用意を始めていました。



二階はロフトになっていました。

実際に寝たのは下のベッドルームで。


ジブンたちであらかじめ決めた二階ベッドの場所へおのおのもぐりこみました。

「ジェリーさんは、あそこでねてね~」
「はいはい、どこでもいいですよ~」


部屋を暗くして、お話しを読みました。
二つ読んだところでは、まだ起きているコも
三つ読み終える頃には、動きもなく声も聞こえなくなりました。


おうちから離れてお友だちや信頼できる大人と一緒におとまりができるようになるほど、大きくなったこどもたち。

ドキドキしたであろう一日目はこうして眠りについたのでした。











関連記事
  1. 戸外での活動
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<年長さんおとまりかい ② | top | 個々の成長>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/1153-24532b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)