あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





接触過敏 :: 2012/02/12(Sun)

寒い時期になると思い出すのが、まっくすの接触過敏 


寒い思いをしないよう重ね着にすると、たいてい 袖のあたりがモゾモゾするようで、
着せても 数分後には脱いでしまいます


靴下は 縫い目が気になるようで、はきません


肌着をズボンにインすると、「きつい」 という理由で 出します


ジャンバーは 着ません


週1回の、体操教室のある日は 園指定のジャージを着て 登園することになっていますが、
先週は 「袖が ダボダボすぎる」 といって 脱いでしまいました



たいてい 用意したものより 1枚少ない服で 登園することになります


お腹からは 肌着の裾がのぞき、足元は はだし・・・


見るからに 寒そうなのですが

着せようと あれこれ言ったり、怒ったところで、

まっくすは居心地の悪さから 不安になり、イライラして パニックになる脱いだ服をゴミ箱に捨てたり、
見えないところに置くなど


わたしも、「着せたい」思いが 先行してしまい、思い通りにならないことにイライラする


といった双方にとって よくない空気が流れます



最も大切にしたいのは、暖かい格好をさせることより、まっくすの不安感を軽減することなので

上記の格好で 幼稚園にかよっています


よそ様に メーワクかけるわけじゃないし まあいっか


肌着の上に ペラッペラの薄いシャツ1枚を着て、手をグーにして 尋常でないくらい肩をあげて登園する姿に
みんなに驚かれます

「薄着で、すごいね さむくないの?」

「さむいとおもいます」 と 答えるわたし



この接触過敏を 知るまで、まっくすに 何がおこっているのかわからず

苦しみました


同時にまっくすも もっと困っていたんだと思うと、
理解できず 怒ってしまたことに 申し訳ない気持ちでいっぱいになるのです


今では、「着心地重視」の 服選びを たのしんでいますが、
めざすは パジャマみたいな服です


blogrankingバナー
関連記事
  1. ̾すくすくまっくす
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<人形教室を通じた こどもの観察 | top | ブリオ社 ビルダーシステム>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/116-01d74d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)