FC2ブログ

記事一覧

生命の神秘




先日、夜 犬のお散歩中、ゆっくり壁をつたう奇妙な物体を発見!

これは!と思い、恐る恐る連れて帰りました。

リビングのカーテンにひっかけました。

何だかわかりますか?

そう、これがセミの幼虫です。


一晩かけて脱皮すると思い込んでいたので、なんやかんやと家事をして、1時間後にリビングに戻ると・・・、

ぎゃあ~、もう出てきてる!

以外と早いのね😅

ぱかっと背中が開いて出てくる瞬間が見たかったのに~


のけぞって、

落ちちゃうんじゃないか心配


ゆっくりと身体が起きてきました

羽は半分にたたまれているんですね、


すこーしずつ羽がひらいてゆき、







美しい羽がひらいてきました。




前あしで抜け殻にしっかり掴まり、


じっと、完全に開くのを待ちます。







ワァ、キレイ!




観察を始めてここまでのところ約2時間




翌日の朝、セミの鳴き声がきこえますが、

わが家ではなかったようです。
あれ?セミ2匹?

いえいえ

羽の色が緑から透明に変わりました。
完全に乾いたのかな?


ミンミンゼミかなぁ、クマゼミかなぁ



生まれて初めてみたセミの脱皮。
感動です!















関連記事

コメント

すごい生命の記録!
我家はセミの抜け殻がどこそこにあって、毎朝セミの合唱団がすごくて…暑さ倍層といったところでしょうか(笑)
こうして生まれる瞬間をみると、セミが愛おしくなりますね!!
ステキな写真ありがとうございます💛

Re:

レオさん、コメントありがとうございます。
この年になるまで蝉の羽化をみたことがありませんでした。
実はこの2日後に、これに懲りずもう一匹捕まえたので、再び観察しました。今度は背中が開いてゆっくり出てくるところも見ることができました!
まだ、ヤゴの羽化をみていません、
挑戦してみたいのですが・・!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数