FC2ブログ

記事一覧

3歳児さんの集中力

何か〝おもしろそうなモノ〝を発見し、手に取り探索中。

ナンだろう、これ・・


まだまだ続きます

余談ですが、わたしはこのくらいの時期までのこどもの顔を上から、あるいは下から見た凹凸具合がたまらなく好きです❤︎



棚の上に置いて走らせています。

乗り物に見立てたのかな?



鍵ボックスを探索

押す、引っ張る、回す、引っかける、

いろんな指先の操作を必要とします。


こうかな?

考えています。



キラキラ大好き!

積木を敷きつめました。
縦に置いても、横に置いてもぴったり揃います。

左手のクネクネ棒はしっかり握ったまま。



包帯をクルクル巻き取っています。

ここでは両手が協調しないとうまく目的を達成させることはできませんね。よくわかっています。

目では包帯の先を捉えていますから、目と手の協調運動もしているわけです。




お母さんを相手におままごとをしたり、
お医者さんになって、ケガ人の治療にあたったりと役割あそびをします。


粘土遊びや描画、人形あそびもします。


興味のあるものには接近し、しばらく一人であそびます。

お母さん以外の安心できる人と言語でコミュニケーションをはかったり、おままごとでは分配の仲間に入れてくれます。


・一人あそびができる
・好奇心旺盛で探索できる
・集中力がある
・見立て遊びができる
・指先の操作性の種類が豊富
・思考力がある
・並べることができる
・秩序のある配置
・両手、あるいは目と手の協調運動


どうでしょう。
上記の写真から
今、じぶんに必要なことを選んでみずから行なっていると思いませんか?


あそびのアトリエのプログラムはこども一人ひとりが持っています。





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数