FC2ブログ

あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム





よろしくおねがいします! :: 2018/02/28(Wed)

今月から仲間入りした★くん(6ヶ月)

身体を上下に折り畳んで、手と足がであいました!
手に触れるものは、なんでも掴みます。
このようにしてジブンの身体について知っていくのですね。



寝返りを打って、うつ伏せの姿勢になりました。
目の前に鈴の音がするおもちゃを転がしてみました。

★くん、左手を前方に伸ばしました。
「面白そうなもの」を視覚で捉え、運動へとつながりました。



★くんが仰向けになったところで顔に布をハラリとかけてみました。

布を取り去りましたよ。



★くんが左手に持っていた鈴入りおもちゃ

身体の正中線で両手で把握。


右手へと持ち替えに成功!!




まだ人見知りをしないので、わたしが抱いても泣きません。

ママが見えるようにわたしが★くんを膝に抱いて、おしゃべりしていると、

アレ?聞きなれない声がするなぁ?と思うのでしょうか、

しきりに振り返って声の正体を確かめるような仕草をします。

ママでもないパパでもない第三者を区別し、認識して行くのでしょうね。



★くん、よろしくね!





関連記事
  1. 「人・物識り初める美しき世界」へようこそ 0歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:1
<<手品あそび | top | わがやの子どもたちについて>>


comment

生後6か月ですか。
リボンクラブの会員になっていただいて良かったですね。

6枚の写真を拝見する限り、健康な様子何よりものことです。

6か月前後の節目としては、仰向けの時代からうつ伏せの時代に移行していくことです。

こうして初めて目標に向かって前進し、リーティングをして目的物をゲットして口に持っていくようになりますね。

こうした行動パターンを誰から学ぶのか?不思議ですが・・・。

3月1日に「えるむの木&リボンクラブ」のリニューアル・オープンということで開店したのですが、その記念に小西先生から一筆戴きました。

「子どもの自ら育つ力に関わることができて、幸福であった」という内容です。

研究のレベルは違っていても、私たちも「子どもの自ら育つ力」に関わることができますね。

3月3日、ジジの孫がパパとママと来店してくれました。生後2か月半です。

1か月ほど前とは違って、顔の表情も豊かになっていました。

始め抱いたときは、眉間にしわを寄せるようにして固まっていましたが、そのうちに舌を出したり、笑顔も見せました。

ママに言わせると、コニュニケーションも上手になってきたそうです。

★くんも今から、いろいろな動作や仕草を見せてくれるでしょう。

楽しみですね。
  1. 2018/03/03(Sat) 18:31:21 |
  2. URL |
  3. ジジ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/1225-32db581d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)