FC2ブログ

記事一覧

2018 春のやまのぼり①

3/17 五月山にのぼりました!

お父さんやお母さんとバイバイして、さぁいくぞー
池田駅でバスを待っています🚌



初めてのぼるコも数回目のコもみんな一緒に頑張ろう!



五月山コースの中でもっとも整備されていない足場の悪いコースを敢えて選んでいます😅
行きの最難関!ロープを使っての堰越え(すぐ傍に階段もありますよ~)

今回はみんなロープを選択した模様。

お友だちが上がっていくのを見ながら待っています。



危ないから下で待っててね~、と声かけするのですが、はやる気持ちが前へ前へと身体が進みます。



岩や木の根っこ、在るもの全てを使って。
どこに足を置き、何を掴むのか?

人によって選択は違うので、答えはありません!

背の高い子も、低い子も
懸命に探して、上へとのぼってゆきます。

わたしは手伝いません。子どもたちの自己選択を支持し、信頼し見守ります。



最年少参加の4歳半



がんばれ!あともうちょっと!


あともう少しでやり遂げられそうな困難に気持ちが折れてしまう子もいましたが、みんなナイスチャレンジでした!







漬物石のような大きくて重い石を運んでいます。



自分の身長の2倍くらいある棒を見つけてきました。


より長く、より太く、より重く、より大きい。
子どもたちはそれぞれに価値を見つけ、意味を付与しているかのような行動をとります。





長すぎて歩きにくいのでは?


次、見たときにはやはり手離していました。
実用的ではない、と判断したようです!そうだよね。



ゼンマイの新芽を見つけました!




ねぇ、みんなで写真とろうよ~


府内を一望できます!



おや?何かを見つけたようです。


子どもたちの視線の先には、、石。
いえいえ、恐竜の骨の化石?

棒で周りの土や骨?の表面についた土を払うと、本当に骨のように見えてきましたよ!大発見かもよ?


日の丸展望台まであと一息!



ついたよー、



展望台のてっぺんで食べるんだそうです。

レジャーシートをつなげて広く使えるようにしたのだそう。なるほど、ぴったり敷き詰められていますね。

異年齢ですが、こんなところに協同の力が働いているのがみえますね。



「大きい子たち、小さい子たちのこともみてあげてね。
ゴミ置きっぱなし、片付けしないで降りてきてはいけませんよ。よろしくお願いしますね~!」





つづく。









関連記事

コメント

ジジです。お久しぶりです。

先日、新聞記事で読んだのですが、アルピニストのご両親を持つ、4歳の女の子が下山する姿を見て、すれ違った青年が「ゲッ・・、オレこころを入れ替えよう・・」と思ったそうです。

何にも言わなくても「青年の心を入れ替えることができる」なんて、子どもってすごいですね。

熊本のリボンクラブは、3月21日が山登りでしたが雨のため登れませんでした。去年も雨で中止だったので、山登りができませんでした。なんだか残念です。

大阪池田ルームの春の山登りは、晴天に恵まれたようで良かったですね。

早春の日差しや、空気感がいいです。

こうして過ごす幼年時代の幸福感は、代えがたい宝かも知れませんね。

ジジも幼年時代に戻りたいです。

今月末の勉強会、熊本で待っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数