FC2ブログ

あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム





健やかな身体と精神 :: 2019/02/15(Fri)


元気よくやってきた○ちゃん(4歳3ヶ月)


モデルを見ながら目と手を協調しています。

左から順に置いていきますが、
上の写真は「順番に置く」のではなく、その先を見越して置くなど、両手にビーズを持ち効率よく作業する工夫が見られます。

見えた色と個数から、「ふたつずつだよ~」と言っていました。規則性にも気づけるようです!

随分と情報を集めて処理する能力がついてきたようですね。


また、この時期の子どもたちは「数えること」も大好き!
また数えるの~!なんて言いません。
何度も惜しみなく数えます。
数がわかる喜びにあふれています。


「赤いお部屋の数と同じ数のぶんだけ、赤いろ鉛筆で色を塗ってね」

わたしの指示内容を理解し、反応しています。


ニキーチン積木の斜めの課題もみごとに解決!



数量や図形を理解する能力を身につけていることがわかります。

個人差はありますが、体調や機嫌が良く、不安感やストレスのない子どもは、概ね4歳を過ぎたあたりから

「こんなのあるよ、してみない?」の誘いに興味を示し、やってみよう!と応えるようになるようです。



やらなくてもOK!
まちがってもOK!


温かいまなざしで待ち、信頼関係を築くことが第一条件です。




関連記事
  1. 誇り高き 4歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<お知らせ | top | 人間の好奇心と人工知能>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/1265-0101f382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)