FC2ブログ

記事一覧

健やかな身体と精神


元気よくやってきた○ちゃん(4歳3ヶ月)


モデルを見ながら目と手を協調しています。

左から順に置いていきますが、
上の写真は「順番に置く」のではなく、その先を見越して置くなど、両手にビーズを持ち効率よく作業する工夫が見られます。

見えた色と個数から、「ふたつずつだよ~」と言っていました。規則性にも気づけるようです!

随分と情報を集めて処理する能力がついてきたようですね。


また、この時期の子どもたちは「数えること」も大好き!
また数えるの~!なんて言いません。
何度も惜しみなく数えます。
数がわかる喜びにあふれています。


「赤いお部屋の数と同じ数のぶんだけ、赤いろ鉛筆で色を塗ってね」

わたしの指示内容を理解し、反応しています。


ニキーチン積木の斜めの課題もみごとに解決!



数量や図形を理解する能力を身につけていることがわかります。

個人差はありますが、体調や機嫌が良く、不安感やストレスのない子どもは、概ね4歳を過ぎたあたりから

「こんなのあるよ、してみない?」の誘いに興味を示し、やってみよう!と応えるようになるようです。



やらなくてもOK!
まちがってもOK!


温かいまなざしで待ち、信頼関係を築くことが第一条件です。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数