FC2ブログ

記事一覧

新生ひらかたルーム!


ばたばたと引越しもおわり、ようやく
子どもたちをお迎えできる準備が整いました。



ひらかたルーム

オープンします!


0,1,2歳児の赤ちゃんとママさん、

◯◯流でも、
△▽メソッドでもない、
だれとも比較しない

あなたの赤ちゃんとあなただけの子育てを

楽しみませんか?


もちろん、
3,4,5歳児さんも募集中!!



あそびのアトリエ リボンクラブは
あそびの心理研究所、
日本赤ちゃん学会の学術研究に基づいています。


どんなママもアプローチしやすい

「あそび」の領域で、すぐれたおもちゃを媒介にし
子どものできることの枠組みを増やしていくことを
スタッフはサポート、お手伝いします。






あそびのアトリエでは、
事前に理念をご理解頂き、プレイングの体験を行なっています。
1,000円(税別)/1h


ご質問、体験希望の方は
当ブログのメールフォームからご連絡いただくか、


090-5961-9952までお電話ください。
こちらから追ってご連絡いたします。


ひらかたルームのお部屋の様子は近日中に
随時、配信予定です。

ぜひ、一緒にあそんでみませんか?









関連記事

コメント

「ひらかたルーム」のオープンおめでとうございます。
「新生」という言葉に新たな意気込みを感じました。

2006年10月に放送されたNHKスペシャル「赤ちゃん・成長の不思議な道のり」の専任ディレクター安川美杉さんが取材時のエピソードや番組で紹介しきれなかった内容を1冊の本にしています。

NHKスペシャル「赤ちゃん・成長の不思議な道のり」NHK出版。そして第1章は・・

赤ちゃんの秘められた能力 ―赤ちゃんは環境を探っている―

と書かれています。安川さんは3人の子育て経験のあるママだそうですが、取材をしていて「もう一度、数年前に戻って子育てをしてみたい気持ちになった」そうです。そして「特別、子育てに役立つノウハウが書かれている訳ではないのだが、赤ちゃん時代にしか見られない、貴重な成長のサインを発見することができるだろう・・・・これから赤ちゃん持つかもしれない全ての方に読んでいただきたい」と結んでいます。

これは、小西行朗教授を始めとする「赤ちゃん学会」に所属する、さまざまな研究者の2006年での現況を1年半かけて取材したものです。

「赤ちゃんは環境を探っている」これが、小西先生の赤ちゃん観ですね。2000年ころオランダのブレヒテルという生理学者に師事をして、母体内の赤ちゃんのジェネラル・ムーブメントという運動の研究が始まりのようです。

それまで「赤ちゃんの能は白紙」のようなものだという前提から、さまざまな
教育メソッドが開発されていたのですが、そうではなくて「赤ちゃん一人一人が
環境から学ぶ秘められた能力を持っている」ということが前提になりました。そして20年後の現在でも、これらを前提にした研究が進められています。

リボンクラブは25年前、平成の初めころに「赤ちゃんや子どものあそびを大切にしましょう」と言うことからスタートしています。それは昭和30年ころに比べると、明らかに子どものあそぶスペースや伝承が減少してきていたからです。テレビが一般家庭に普及し始めたのは昭和35年くらいからですが、それ以後高度経済成長とともに、平成の初めころには日常の家庭生活の周辺で「子どものあそぶ景色」はほとんど見られなくなっていました。

「乳幼児期のあそびとは何か?」このことを論理的に知りたいと思ったのが、あそびの心理研究所の発足であり、リボンクラブの会員のママたちの共感が有って、25年続けてくることが出来ました。

ニーナさんやジェリーさんもその原動力でしたね。そして、現在では「赤ちゃんや子どものあそびは、環境に適応しようとする自発的な子どもの学習行動である」ことを知っています。

ジジの孫の〇ちゃんも1歳5か月になりました。先日のリボンクラブでは、右手にお買い物袋をさげて、お買い物の真似をするようになりました。絵本も大好きで
、理解できる言葉もずいぶん増えてきているようです。ドールハウス用の人形で
「トイレあそび」もしています。このまま行けばトイレ・トレーニングなどしなくても2歳ころには、ジブンでトイレに行くようになるでしょう。

枚方市のママたちが、一人でも多くリボンクラブに入って戴けると良いですね。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数