あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





はじめてのおつかい :: 2012/03/14(Wed)

押入れにしまってある ラジコンを出してきて、
動かないから、新しい電池がいるとのこと。


以前 近所の大きい子達が 外でラジコンを操作しているのを見て、

欲しくなったようで、祖父が買い与えたものですが・・・



まっくすには、指先でじっくり操作したり、試行錯誤をくりかえすあそびを

たっぷりさせたいと思っていたので、もう少し大きくなるまで 見えないところに隠しておいたのです



うまくプラスドライバーで電池の蓋を開け、

マンガン乾電池1個と、単三乾電池4個いることが わかったようですが、

家には買い置きがなく、「買いにいかないと 家にはないよ」と 告げると、

「じゃあ、かいにいってくる」



今まで、1度だって 一人でおつかいになんて 行ったことなんてありません


衝動的な行動もあり、大丈夫かな〜と 心配に思いながらも、

ふだんよく行く 近所のドラッグストアーに 行かせてみることにしました


今までなら なんとなくムリだなと感じ、行かせることには至らなかったのですが、

なぜかこの時は、まっくすの行きたいやってみるの 気持ちに後押しされたのか わたしも決心が着いたのです


あそびのアトリエ リボンクラブ@出水ルームの ララさんが
記事にしておられましたが、まさに、このタイミングだと 感じました


小さなポーチに お金1000円と、ポイントカード、古電池を入れ、
約束を ふたつしました

●横断歩道のボタンを押して、青になったら 渡ること、

●お店のなかで 困ったな〜と おもったら、お店のひとに 尋ねるといいんだよ
 教えてくれるからね

と 言って、勇ましく 小さくなっていく背中をベランダから 見送りました


・・・・・・・・・・・・・・・


まもなくして、手には 先ほどのポーチをだけ持って 帰ってきました

ま: たんさんはあったけど〜、しかくいの(マンガン乾電池)はなかった〜(玄関先で)

私: そう。そんで 単三も買ってこなかったの?(ベランダにいます)

ま: うん、しかくいのわからんかった。ママがみて。ママいっしょにいこう

私: まだ、洗濯物干してる途中だから いかれへん。お店で 困ったらどうするんだった?

ま: きく〜

私: そう!聞いたら いいねん!


そうすると、玄関先の階段に座っていた まっくすですが、また奮起して 旅立っていきました


約束を覚えていたし、困ったことに遭遇しても、パニックにならず落ち着いて考えることもできている、

なにより、空間認知もできて 帰ってくることもできたのです 


買えるかどうかは 二の次でした


2度目の帰宅「うりきれやった〜」
今度は 店員さんに 聞くことができたようです


これで あきらめるだろうと 思っていたら、まだ未練があるようで・・・


「じゃあ、パパと よくいくコンビニ行ってみる?」 と 提案してみました

コンビニへは、先ほどのドラッグストアと 反対方向で 道路は渡らなくてすみますが、
距離が長くなります


すると、少し考えてから 「いってみる


あたまの中で、道順をたどっていたのだと思います


3度目の帰宅「なかった〜


マンガン乾電池って そんなに置いてないものなの


その後、自転車修理に行く次女と一緒に、そのお向いにある 町の電機屋さんにも行き・・・

ここでは店内をぐるりと回って 「電池ないわ」と 判断したらしく、

飴ちゃんもらって帰ってきました


まだまだ あきらめない まっくすは

もういっかい 電機屋に行って、マンガン乾電池をゲットし、

はじめに行ったドラッグストアで 単三乾電池をゲットできたのでした

P3111185.jpg
手には やっとのことが・・・


P3111184.jpg

同じ電気屋さんに 2回目に行ったとき、なぜかスティックのりを もらったそうです
まっくすの 「ガンバリ賞」といったとこでしょうか


お目当てのモノを手に入れるまで、計6回の おつかいを敢行した まっくす

5歳6ヶ月の彼を 取り巻く周囲は 生活圏内に広がりをみせているようです

嬉しそうにラジコンに電池を入れる様子に 「今日は あそんでもいい」と 思えたのでした

blogrankingバナー

関連記事
  1. ̾すくすくまっくす
  2. | trackback:0
  3. | 本文:1
<<イベントのご紹介 | top | 卒業式>>


comment

まっくす君すごい!!
りすママさんの勇気もすごい!!

貴重な体験ですね☆☆☆
  1. 2012/03/14(Wed) 16:17:58 |
  2. URL |
  3. レオ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/132-9199fd48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)