FC2ブログ

記事一覧

こどもの視点

自宅で アロマディフューザーから ミストが出るのを 見ていた まっくす




おもむろに キッチンへ「ストロー、ストロー」と言いながら、


手にした ストローを 噴霧口に さしました


ストローの先と、噴霧口の2箇所から ミストが出るのを 眺めていました




P4231569.jpg


なかなか おもしろいことを 考えるな〜と 観察していると、

さらに もう1本 さしこみ、計2本の ストローの先から ミストが出る様子を

眺めていました


P4231570.jpg

このミストの流れ


はっきり目に見えるのに、カタチを変えながら やがて消えてなくなる・・・


このような様子を たっぷり見たあと、

P4231571.jpg

洗面所に 水をはって あそび始めました



まっくすの中で 連続した思考の推移なのでしょうか?


そのあたりは わからないけど、



プリント学習でもない


早期教育でもない



子どもの自ら発する 探索活動の 時間を 大切にしたいと考えています




いろんな情報があふれる中で、なにが こどもに大切なのか 見えにくい世の中ですが


習い事に行かせることで不安を解消するのではなく、


日々の あそびや 暮らしの中に たくさんの学びがあることを もっと 知らなければなりません 

 blogrankingバナー
関連記事

コメント

はじめまして

おもしろい「発見」ですね。

プリント学習や早期教育のように、すぐ結果がでるのではないところに、人間の成長の大切なものがあるように思います。

m.k.masa様

コメントありがとうございます。

つい先日、「自分に必要なブログ」を探していたら、
先生のブログに出会いました。

先生の、子どもをみるまなざしや、しっかりとした理論に基づいた考察
とても勉強になります。

まだまだ勉強不足で「難しいな〜」と思うこともありますが、
これからも拝見し、参考にしたいので
更新を楽しみにしております

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数