FC2ブログ

記事一覧

さめ ぎんいろチーム



まっくすの幼稚園では、年長組になると

絵画教室が月1(だったか?)あります



3チームに分かれて 先日は【鯉のぼり作り】をしたそうなのです



チームが同じの あるお母さんから、

「チームの名前を子どもたちが決めたそうよ。
その名も【さめ ぎんいろチーム】だって! ◯ちゃん(まっくす)が提案したんじゃない?」



その時 初めて耳にしたことだったので、
「う~ん、どうかな?確かにサメすきだけど~」


としか答えられませんでした




数日後、お風呂でまっくすに聞いてみたら 確かに まっくすが命名したチーム名だったようで



次女が、「なんで サメにしたかったの?」と聞くと、


「つよいから」と、まっくす



次いで 「なんで、銀色なん?」との問いには


「ひかるから」と、答えました



【強さ】 と【光】 に 憧れがあるのでしょうか?


ウチの子3人とも、テレビでサメが出ると興奮して見ています


人を襲うともいわれる凶暴さに、人間には 到底太刀打ちできないという畏敬の念を

感じているようで、そこに魅了されるのかな~と思います



先ほどのお母さんからの話しには、続きがあって

「その時、【ガイコツチーム】という案も出たそうよ。
 
 これも たぶん◯ちゃん(まっくす)の案だと思うよ。こちらは、ボツになったんだって」




へぇ~そうなんだ


たしかに、海賊の映画 【パイレーツ・オブ・カリビアン】が好きだから
(先日もカプラで海賊船を作ってたし)それもありうるな~と
思って聞いてみたら、


やっぱり、まっくすの提案だったようです



意見を求められたら、(そもそも求められたのかもわかりませんが


自分の好きなものが浮かんで 伝えることができているようで、
嬉しく思いました



さめ ぎんいろチームの作った鯉含め、


全ての鯉が 気持ち良さそうに 青空を泳いでいますね

 blogrankingバナー
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数