FC2ブログ

記事一覧

甲賀の里 忍術村


甲賀の里 忍術村 にいってきました

人里離れた山の中に、忍術博物館や からくり忍者屋敷などがあります



手裏剣の展示


忍者屋敷
押入れの下の段に入ると・・・


なんと、隣りの床の間の掛け軸の裏には壁がなく、出てこれる仕掛けになっています
こうやって敵を欺くのですね

その他にも、地下道があったり 隠し扉があったりといろんな工夫が施されています


忍者道場
いろんな修行があるようです

大きい子たちがしているのを見て、石垣をよじ登る まっくす


【石垣上り】制覇


「こうやってすんねんで~」と忍術ポーズ


ジャ~ンプ!【塀越え】


【塀横歩き】


【壁づたい】



牢屋(?)の中から自力で這い上がれるのか⁈
頭上の穴から脱出します


まず、手を掛け、ついで足を掛け逆立ち状態になりながら 試行錯誤の上(ふちに掛けた足をパパが押さえていました)
脱出成功(?)


この時、わが子のお尻を 下から押し上げたり、上から腕を引っ張りあげたりする親が ほとんどでしたから
ほぼ一人で 成し遂げたまっくすは ちょっとした喝采を あびることになりました


敵が追って来たぞ!  そうだ、井戸へ隠れよう!


この穴から抜け出すぞ!【井戸抜け】

以前来たときは、長女・次女が小さかったときでした
その時は、私たちの他に来ていた人はいなかったように記憶していますが、
今回はGWとあって たいへんな賑わいとなっていました



何をするのも並んで待たなければならず、
まっくすはイヤになってしまうんじゃないかと思ったので、
彼の気持ちがおもむくまま、後をついて行くようにして過ごしました


写真はないのですが、【水グモ池】という修行場は 間違うとずぶ濡れになってしまうというリスクがあるものの
そのリスクの高さが子どもの興味を集めるようで たいへんな人気がありました


それをするには、長い待ち時間を要するのですが、
まっくすは自ら 靴を脱いで順番に並んでいました



待つ間も 他の人のチャレンジしている様子を目の前で見るので 退屈しなかったようです



そこで初めて会う 列の前後のお友だちにも、列を詰めるよう声を掛け合うなどの
コミュニケーションをとっているようでした


今回もまっくすの頼もしい姿を見ることができた一日となりました

 blogrankingバナー
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数