FC2ブログ

記事一覧

3歳児の 観察

連休明けの人形教室



本日、お子さんの体調不良などで お休みもあり、2名での制作となりました


(制作の様子の 写真を撮るのを 忘れていました


宿題にしていた首を縫うところが太かったため、再度縫い細くし、

ボディの上下を縫い合わせる、パンツを縫いました


次回から もう少し スピードアップで 頑張りたいと思います




余裕があったので、一緒にきてくれた✩ちゃん(3歳)と あそぶ時間もありましたよ・・・


前回帰りがけに あそんだものを 覚えていて、同じものをだしたあと、



P5071621.jpg
おままごとを はじめました
ハンバーガーを作ったり、くだものや野菜を切ったり、トーストを焼いたり、
お鍋にビーズを入れて 火にかけたりと 大忙し
熱いものを触るときは 鍋つかみをはめて、しっかり現実の世界を再現

茶色のもじゃもじゃ毛糸が 出てきたので「これ、なににする?」と 聞いてみたら

「やきそば〜」 という答え 

見立てることもできます


P5071622.jpg
次に 興味を示したのは 数種類のペグたて
棚から出してきて、ペグを全部抜き、それから入れていきます
すべての穴が埋まると、スッキリ

四角柱のペグは 1つ不明のため、穴があいたまま・・・
それに気がつくと 「ひとつないよ〜」と 言いました
「そうだね、探しておくね〜」


P5071623.jpg
この日 一番のイキイキポイントは これでした

玉の道(クアドリア)で 玉が転がる様子をたのしんだ後、
自ら 積み木を 積んでいます

2列に積み上げ、「こっちにたりない〜」
どうやら 右側の高さと 同じにしたいようなので、積み木をわたしてあげると
低い方に積み、今度は 左が高くなる・・・その様子を見つめていました


P5071625.jpg
・・・で こわす 
緊張から 解き放される瞬間を 声を上げて 楽しんでいました


積むこわすの一連の動作を
自作の鼻歌まじりで 何度も何度も 繰り返し たのしんでいました


P5071626.jpg
どうやら この魚のパズルも お気に入り
帰る時間とわかると、その気持ちを整えるべく 何度も何度も挑戦します

スッキリ気が済んだところで、自ら 玄関へ向かいましたよ



✩ちゃんの 内側で起こっている ことばにならない たくさんの思いに 向き合っていく時期に
さしかかっていると 感じました


人形制作より、✩ちゃんとあそぶことに ウエイトをおいてしまったようですが
ママ達は がんばっています

 blogrankingバナー


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数