FC2ブログ

記事一覧

信楽 陶器市にて

先日、信楽の陶器市に行ってきました


信楽焼きといえば たぬきの置物が有名ですが、




わたしが買ったのは、これ

P5051601.jpg
myお茶碗と my皿・・・・自分のモノばかりですね


陶器が好きで(細かいところまで精通しておりませんが)、
ロイヤルコペンハーゲンのティーセットを 揃えようとしていたこともあったし(高額で揃わず

10年以上前のことですが、
デパートの 洋食器売り場で 美しさに目を奪われ 
毎週 陶器をながめていても飽きない時がありました


学生の頃、信楽から下宿していた友達から お土産にお茶碗をいただいたのが とても気に入り、

長〜いこと使っていましたが、昨年ほど 不本意ながら割ってしまいました
それ以来 これといったお茶碗に巡り会えず、買うことに至りませんでしたので


100%気に入ったというわけではありませんが、このお茶碗を こよなくつかっていこうと思います


主人が選んだのは、金運が上がるという 鯉の置物(なんで選んだのかよくわからん)と

P5051613.jpg

一見、フツーの器に 見えますが、有名な方の とても珍しい一品のようでした

P5051616.jpg
春斎の 刻印


この方の作る壺が 大丸などでは 何百万円で 売れるとか・・・


譲ってくださった店主は、そう説明してくださったあと、

「これを 使うことで いっそう良くなるので 是非つかいなさい」

と おっしゃいましたが・・・



つかえないよ〜



店主の息子さんが 主人の知人ということで、今回訪ねていきましたが(特別価格にしてもらいましたよ)

まさか、そのようなものを 選ぶとは・・


おそるべし

P5051617.jpg
おまけ?として 戴いた 一輪挿しと 大皿


器はいいけど、中に入れる お料理の腕も 磨かないとね


これには 続きがあります・・・


blogrankingバナー



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数