FC2ブログ

記事一覧

3回目

P5121668.jpg      P5121674.jpg
説明のあと、早速 実えんどうの収穫               道具を使って穴掘り とにかく 「道具」を 使いたい
丸々太ったものを 選びます


P5121676.jpg      P5121677.jpg
小さなナメクジを発見                      「ぶどう まだ〜?」と言うので、抱っこでみせてあげると、
                                      「まだやな〜」とつぶやく 
手にのせて 観察



P5121669.jpg        P5121671.jpg
ナスの苗を植えました                           ジャガイモの花
                                       忍びないのですが、ちぎりとります


P5121686.jpg                            

「こどもたち 集まれ〜」の声に、集合する子ども
まもなくして「うわぁ〜」という声が聞こえてきました

P5121678.jpg
かぶせてあるものをめくると、真っ赤に実った まるで宝石のようなイチゴが・・


P5121684.jpg                                                      
両手に持ちきれないほどのイチゴ

P5121685.jpg                            

スイカの苗 鳥から守ります

     


P5121689.jpg          P5121691.jpg

トウモロコシの苗                             桑を洗っているんだか、あそんでいるんだか???


P5121692.jpg     P5121693.jpg

再び 子どもたち集合
「ここには なんにも植えていないのに、紫の芽が出ています。なんでかというと、去年 ここにシソをうえていたので、種が落ちたんです。シソが大きくなったら、シソジュースを 作りましょうね」と 教えてくださいます



P5121694.jpg
そのまま移動し木の前に。
「これ 何の木やった〜?」と 問われ
「みか〜ん」
「そう、みかんやったね。いま、みかん どうなってる?」
「しろいはな さいてる〜」

前回見たときとは違う様子に 気がついているようです


P5121696.jpg
摘みたて 無農薬イチゴを いただきます
と〜っても 甘い

P5121699.jpg
終わりの礼の時、今度の 金環日食についても 人を使って わかりやすく説明してくれました

オトナ=太陽、子ども=地球、もっと小さい子ども=月 に見立てます

栽培教室の先生たちは、元教職など 教育に携わっていた方たちということもあって
熱意にあふれています


なお そのころ まっくすは・・・
P5121698.jpg
せっかくの 説明は 聞いてなく、小さい子に 追いかけてもらたり、隠れたりして あそんでいました


注意されることはありません


敷地から出て、事故のないよう見守ります


子どもの気づきや感動を大切にし、できることは なるべく子どもにさせる機会を作るよう工夫してくださり、
幅広い年齢層が交わる この活動


大変気に入っています

  blogrankingバナー
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数