あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





耕すこと :: 2012/05/20(Sun)

今日も、畑に行ってきました

(カメラを忘れたので、画像なしです)



まっくすは、イチゴ摘み

わたしは、鍬を持って耕しました

指導者曰く、「耕して こそ野菜を育てること」だそうです

「植える」「収穫する」だけでは、もちろんありませんものね

それにしても、この「耕す」作業
なんと疲れることでしょう

耕しては、手を止めハァハァしの繰り返し・・・

時間にすると、ハァハァしてる方が長いかも

額から、汗も・・・普段使わない筋肉を使うので翌日筋肉痛にもなります



それから、
さつまいもの苗を植えました

さつまいもの植え方は、他と違い茎を横にして土を被せ、船底植えにします

植えてから、3日間は朝晩水やりが必要で、たっぷり水を貯めれるようくぼみにしておきます
(雨が3日間くらい降り続きそうな日に植えるのと、ちょうどいいそうです)



収穫を終えたえんどう豆を引き抜き、道具を使って細かく裁断

裁断し終えたえんどうを、茄子の苗の周りに敷いていきました(敷き草
こうすることで、乾燥から苗を守る役割があるのだそうです

収穫を終えたものも、余すことなく使えるんですね



かぼちゃと、ヘチマに牛糞の肥料をやりました



この作業の間、あまりにも集中し過ぎて、あっ!まっくすは? と目で追うと・・・

よそのお姉ちゃんのそばで、ちゃんと作業していました

わたしが言っても被らなかった帽子も被っています

きっとだれかに注意を受けたんでしょうね

母だけでない、いろんな大人と接するのはいいですね


指導者の方が、こっそり話して下さいました

「今年度は、参加者が多過ぎた。時間内に全員とお話しできない。だから、
一人の方がその日ずっと同じことをして終えることがある。それでは、あかん。注意も行き届かん。」


ヘェ~、そんなことも考えてくれていたなんて知らなかったなぁ

頭が下がります


畑を始めてから改めて思うのは、
よい実をつけるためには、土作りが何よりも大切なこと

いくら、良い苗でも、高価な肥料を与えても土が悪ければ育ちませんものね

水や肥料を十分吸収し、しっかり根を張ることができるように耕す

地味な作業で、力仕事で、根気がいる



この作業、何かに似てませんか?



わたしは
子育て、まさに「幼児を育てる時期と同じ」だと感じています



どうぞ、耕すことなく苗を植えないで下さい

時期を誤って肥料をあげないでください

大切な苗が枯れてしまいますから

関連記事
  1. はたけ
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0
<<パソコンが? | top | カプラは社会の練習>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/171-3bdd4346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【耕すこと】

今日も、畑に行ってきました(カメラを忘れたので、画像なしです)まっくすは、イチゴ摘みわたしは、鍬を持って耕しました指導者曰く、「耕してこそ野菜を育てること」だそうです「...
  1. 2012/05/20(Sun) 08:17:53 |
  2. まとめwoネタ速neo