あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





こどもに映るわたしとは? :: 2012/06/13(Wed)

✩くんは うちにも よくあそびにくる 男の子です


幼稚園での印象は、


おとなしいタイプで 口数も少なく、
お話する声も 二人の間でやっと聞き取れる程度の音量です



数人の輪の中にいても、ジブンの世界を楽しめる一方で
ともだちとの関わりを積極的に持とうとする姿があります


うちでは、カプラを 高く積んだり、プリズモこまを 作ったりするのを楽しんでいます


わたしは、まっくすの おともだちが来ているとき、
こどもにかわって 問題を解決しないよう努めたり、


発達に応じて、できるだろうと思うことには
失敗してもいいので やってみるチャンスを与えることを心がけています


「大勢であそびに行くと ご迷惑では・・・?」と 恐縮されるお母さんもいらっしゃいますが



わたしは そんな調子で接しているので、全く 大変ではありません


幼稚園で元気いっぱいの子達も、かれらを信じ任せてみると
意外に わたしの 許容範囲内なものです


もちろん、毎回 みんな仲良く とはいきません


意地悪なこと言ったり、言われたりは フツーにあるし

徒党を組んで のけ者のようにしたり・・も よくあります



たまに わたしに言いつけにもきますが、
基本的に 話を聞く(傾聴?)のみで
言いつけたあとは また どこかへいってしまいます


どうするのかな〜と 聞き耳をたてていると、
オトナが望むような 解決策にはいたらずとも、双方引っ込めてあそんでいたりと

わりとあとくされなく あそびが進行していくようです

心配ないようです


うちでの 過ごし方はこれくらいにして・・・



この✩くん、帰りのお迎えのときでした


わたしの履物の飾りをむしり取ろうとしました

「とらないでね」 と言うと、余計おもしろがって むしろうとしました



✩くんが車に乗り込み、「バイバイ、また あしたね」 と言うと、

「て だして」 といわれ、 手をだすと

渾身のチカラをこめて 手のひらをつねられてしまいました


「いたい、いたい」 と言いながらも、手をそのまま預けていると

今度は 指に噛み付いてきました


わたしは 静かに「いたいっいたい」と言っても、笑いながらやめようとしません



「✩くん、痛いのは イヤ! やめてほしいな」 と言うと、わたしの服を引っ張るなどして

お母さんに促されて ようやくやめました


お母さんは 謝ってくれましたが、もちろん 怒ってなんかいません



そのあと、車が角を曲がって見えなくなるまで
✩くんは 窓から顔をだして わたしに手を振ってくれました




✩くんに わたしは どう写っているのでしょうか?




アノヒトハミカタカナ?




そう試されたのでしょうか?




関連記事
  1. 5歳児の観察
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0
<<将来の日本は? | top | 自信の表れ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/188-cfa9628c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【こどもに映るわたしとは?】

✩くんは うちにも よくあそびにくる 男の子です幼稚園での印象は、おとなしいタイプで 口数も少なく、お話する声も 二人の間でやっと聞き取れる程度の音量です数人の輪の中に...
  1. 2012/06/19(Tue) 00:09:59 |
  2. まとめwoネタ速neo