FC2ブログ

記事一覧

毎日はっけん

生活の中で、偶然にも

うちわの風で 動くものがあることに 気づいたまっくす

P7151850.jpg
写真右から、スティックのり、ミシン糸、マスキングテープ、遮光ビン

身の回りにあったものを あおいで 転がる様子を 楽しんでいます


手に取ると 迷うことなく 横にして、あおぎはじめます
意外と 立てて置いてみたり いろいろ試さないんだな〜と 知りました



軽いものなら 微風で 転がりますが、

ビンともなると 強風でないと転がらないようです




「まま〜、みとって〜、おもしろいで〜」 と言って、

P7151852.jpg
セロハンテープの 転がる様子を 見せてくれました


転がったあとの 嬉しそうな顔


「うごいたね」 と 答えました


そして
「なんで 転がるんやろな〜」 と 投げかけてみました


すると、筒の部分を指先ですべらせて
「・・・ボールみたいやからや〜」と まっくす



「・・ん〜、でも これボールじゃないよね〜」 さて、なんて答えるのか・・・



指で側面を すべらせながら
「ここが〜 こうなってるから」




う〜ん! 言いたいことはわかるよ〜



「そうか じゃあ、これは?」 と言って、
P7151851.jpg
CDを 渡してみました



すると、
「これは ムリ、できひん」 との答え


やってもみないで 即答したことに驚き、
「え〜、なんで これも、ここが こうなってるよ〜」と わたし
(周囲を指で すべらせながら)


すると、(CDを 立てるようにして)
「これは たおれちゃうから・・・ほらっ」 との返事



「へぇ〜、じゃあ 転がらんものもあるんやね


「うん、そう




なにげない 家庭の様子ですが、

こんな経験の積み重ねが



モノを動かす 動力

一方向からだけでなく、他方から観点を変えて見るということに気づき



将来 生きた学びへと つながっていくのだと思います


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数