あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





1日目 年長児レッスン :: 2012/07/23(Mon)


21日・22日と 熊本のリボンクラブ帯山ルームに 行ってきました

この日の午前中のレッスンは 年長児2人


お部屋に入ると間もなく ○くん、お気に入りの「恐竜かるた」を出してきました

「恐竜」は 二人とも大好きなようで、二人が代わる代わる知っていることを
話してくれます

P7211869.jpg


✩くんにいたっては、身振り手振り 体全体を使って 恐竜の様子を表現します

「知ってる? トゲトゲの武器は草食恐竜にあるんだよ。それも 首にね。」

「あ! ほんまや。たしかに 肉食恐竜には 首にトゲトゲついてないね。
でも なんで首についてるの?」


「それは くびを まもるため」
「ふ〜ん、じゃあ くび やられたら あかんねやな?」

「そう

どうやら 首は守らないといけないようだと 知っているようです

ほかにも、へえ〜と思うことを いろいろ教えてくれました


こどもって勤勉だな〜

自分の興味・関心のあることは こんなに知識を集めることができるんだな〜と
改めて 感心

こういうのは きっと能動的に得た知識だと思います


このかるたには 恐竜の体長も記されていました


「このかるたの中で 一番体長が大きいの どれかな?」と 尋ねると、


全部を見ることなく、4、5枚を比較して21メートルの 恐竜を選び出しました

既に目星がついているのですね



「じゃあ、21mって どれくらい?」
ふだんの 生活であまり 触れることがない大きさに 想像がおよびません

P7211871.jpg
「これが 1メートル」


P7211873.jpg
「これが21メートル」
向こうの人が みえませんね〜

P7211875.jpg
恐竜を再現
「こんなのに であったらいやだ〜


P7211876.jpg
とんがっている歯に対して、小さい可愛らしい目
愛嬌のある 恐竜ですね〜


このあと おとこのこの大好きな オ○ン○ンや ウ○コを 付け足して大笑い


うまくバランスを取りながら成長できている二人は 
おもちゃを あれこれ出さずとも 充実しているようにみえます


こうして就学に向けた準備が 内面からも育ってきていることが伺えます














関連記事
  1. リボンクラブ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<絵本の世界へ | top | 幼児期の運動>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/219-bbbce1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)