あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





かきことば :: 2012/08/07(Tue)

まっくすが

「○○○(まっくす)のなまえって どうかくの? かいてみて。 
 △くんに おてがみかきたい」

と 言いました



△くんは、近所に住む まっくすの大好きな 小学4年生のお兄ちゃんです



そうか そうか

まっくすのなかに 伝えたいという気持ちが十分に育っているんだな〜と
嬉しく思いました


そこで、書きたいと 思ったとき、

いつでも まっくすの助けとなるよう 厚紙にまっくすの名前を書いて
クッキングペーパーを 数枚用意してみました

P7091844.jpg
なぞっています


すると、お姉ちゃんの名前もどう書くのか 尋ねられたので
二人のお姉ちゃんと、

△くんの 名前の札も つくりました


P7091846.jpg
真剣です


思えば、「話しことば」でジブンの思いを伝えれるようになったのも
ゆっくりでした


ゆっくりゆっくりジブンをとらえ、
他者との交流を喜び、


じゅうぶんな話す・聞くこと から、読む・書く
のチカラが芽生えるのです


小学生の登校班に交じって登園したり、
地域の子ども会での活動に触れることもあってか、
最近では「しょうがっこう」についても、口にするようになりました


時間的な経過として 自分が小学生になること を おぼろげながらも とらえているのかもしれません


まっくすに芽生えている 生後第3の 新しい発達の時を、
ときに まぶしく感じながら見つめています










関連記事
  1. ことば
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<ココロ揺さぶる | top | 世の中のお母さんにエール>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/227-b926f1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)