FC2ブログ

記事一覧

かきことば

まっくすが

「○○○(まっくす)のなまえって どうかくの? かいてみて。 
 △くんに おてがみかきたい」

と 言いました



△くんは、近所に住む まっくすの大好きな 小学4年生のお兄ちゃんです



そうか そうか

まっくすのなかに 伝えたいという気持ちが十分に育っているんだな〜と
嬉しく思いました


そこで、書きたいと 思ったとき、

いつでも まっくすの助けとなるよう 厚紙にまっくすの名前を書いて
クッキングペーパーを 数枚用意してみました

P7091844.jpg
なぞっています


すると、お姉ちゃんの名前もどう書くのか 尋ねられたので
二人のお姉ちゃんと、

△くんの 名前の札も つくりました


P7091846.jpg
真剣です


思えば、「話しことば」でジブンの思いを伝えれるようになったのも
ゆっくりでした


ゆっくりゆっくりジブンをとらえ、
他者との交流を喜び、


じゅうぶんな話す・聞くこと から、読む・書く
のチカラが芽生えるのです


小学生の登校班に交じって登園したり、
地域の子ども会での活動に触れることもあってか、
最近では「しょうがっこう」についても、口にするようになりました


時間的な経過として 自分が小学生になること を おぼろげながらも とらえているのかもしれません


まっくすに芽生えている 生後第3の 新しい発達の時を、
ときに まぶしく感じながら見つめています










関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数