あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





夏休みのある日 :: 2012/09/09(Sun)

むすめといえば、もうひとり

長女


夏休み、横浜まで一人で夜行バスに乗り 無事帰ってきました


着信のみ可能のケータイを持ち(上限切れ)、


横浜駅に時間差で到着する友だちには
スムーズに合流できたものの


東京駅に到着して横浜に向かってくる友だちには、
1時間くらい待ったけど ついに会えなかったようです


ケータイ使えないと、もはや待ち合わせは不可能


限られた時間を有効に使うべく、
つぎに予定していた赤レンガ倉庫?に向かったそうです
(事前にそのように話し合っていたのかもしれません)



そこでは、目的のファンミーティングが始まる時間までのあいだ
公式グッズの販売が行なわれていて、



炎天下のなかファンのひとだかりとなっていたそうです



熱中症で救急搬送される人続出


あまりの人の多さに、商品を見ることができなかったこと


「何か買ってきて!」と同じくK-POPファンのお友だちからお金を預かったけど、
何も買えなかったこと


そして何より


ファンミーティング会場においても、
割り当てられた席が後列だったため 背の低い彼女は何も見えなくて、
唯一視界に捉えることができたのは、後ろ姿をほんの一瞬



だったそうなのです



ちょうどその後だったのでしょう


自宅の電話に「公衆電話」と表示された着信があり、
出てみると、



涙声の長女



あんなに楽しみにしていたのに、無情なものです
可哀想ですが仕方ありません


「そっか、残念だったね〜」と声をかけました


「でも 同じ会場にいて 声を聞けたからいいねん
ずっと、目つぶって 聞いてた」


と、悲しみの世界から 自らを励ますかのような幸せを見出していました


そのあと、時間が押して 予定していた銭湯はあきらめ(東京で風呂に入ることにしていたようです)
新大久保のコリアタウンへ向かったこと


出口を誤り、ちょっと怖い思いをしたこと


K-POPつながりで見知らぬファンと協力して目的地を目指したこと


コリアタウンで お店の人に親切にされ嬉しかったことなど


様々な経験をして 帰ってきました


たくさんのモノを見て、感じ、
まだまだ知らないことがたくさんあって、


自分という人間に
あらためて向き合う良い機会になったことでしょう



こうして 可愛らしかったこどもも、

少しずつ少しずつ

外の世界へ 羽ばたいていくのでしょうね



親にとっては
喜びであり、心配であり、寂しさでもあるのです


こどもの成長のスピードに
わたしがついていけてないのかもしれません


覚悟しなければいけません


P9091982.jpg
長女からのお土産「カタツムリパック 足用」






関連記事
  1. むすめたち
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<困り感を抱える子どもと母親 | top | 今朝の登園>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/236-ad8bf6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)