あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





今朝の登園 :: 2012/09/06(Thu)

長かった夏休みも終わり、


心配していた徒歩通園も 再開して1週間経ちました

つなぐその手も 汗ばみ、まっくすは気持ち悪いと思うのでしょう

「まま て拭いて」」と言われ、手のひらの汗を拭き取ることも度々ある晩夏の侯



約40分の道のりですが、今朝 久々に1時間半かかりました



道のりの半分まで歩いたところで

午後からの予定のことで不満を述べて、それが通らなくて抵抗を見せていました

彼の言い分を認めた上、今日はできないことを伝えても なかなか飲み込めません

道にしゃがみこみ、持っていた虫あみを振って 大号泣


一歩も進みません



この頃は 感情も制御できるようになり、立て直すのにこれほど長く時間がかかることはなかったので

根本は別にあるのかなと思いました



実は、前日 長女の体調が悪く病院に行くことになったので

登園に車を使いました


車は楽ですね


ものの7、8分で着きます


正直に言うと、わたしも今朝目覚めた時


あ〜、今日は歩きやな
と覚悟を持って 自分自身に言い聞かせたくらいですから


きっと、まっくすもこの暑さと距離に 心が折れそうになるのももっともなのです 



その上、この日 いつもの時間に家を出ることができなくて、
近所の大好きな小学生のお兄ちゃんと登園できなかったことも
彼のペースを崩すことに つながったのかもしれないな〜



なんて考えながら


まっくすが 一歩を踏み出すのを 待ちました



世の中は 思うようにいかないことだらけです

じぶんを取り巻く環境は いつも望んでいるようにいかないことが多々あり、
それを 内側で折り合いを付け 生きているのです


泣いていいよ

いやだって 言っていいよ

ほんとにそうだよね



しばらく泣いたあと、


「ないたかおで ようちえんいきたくない」と言いました


「うん、そうね。じゃあ、涙ふいて 泣いたってバレんように しよっか」



そう言ったあと、


再び まえへ 歩き出すことができました


またひとつ 大きく成長をみせた まっくすです




関連記事
  1. 徒歩通園
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<夏休みのある日 | top | (続)夕涼み会>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/237-ea223582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)