あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





まぶしいとき :: 2012/09/11(Tue)

今日は勤務があったので、まっくすは預かり保育でした


夕方 お迎えに行くと、預かりの子がとても多く
園庭では 男の子たちのエネルギーがあふれていました


ふとみると、まっくすたちのあそんでいるそばで
涙がこぼれているおともだちがいます


そのこ○くんは、活発なタイプの子でまっくす達と興味や関心が似ているところがあり、
一緒にあそびたい気持ちがあるものの

言葉によるコミュニケーションがうまくいかないためか
まっくすともぶつかることがありました

○くんが関わりを持ちたいため、まっくすに何度も同じことをして
気を引こうとする→「やめろ」とまっくす→やめない○くん

これが何度か繰り返され、まっくすが噛み付いたこともありました

しかし、憎くて噛み付いたのではないこと、
○くんも まっくすと仲良くなりたい気持ちがあったことを


わたしや○くんのご両親も理解していましたので、


ゆっくり、ふたりを見守っていました
(もちろん謝罪しました)


同様のことが、まっくす以外のおともだちともあるようで

この時も、どうやら輪から押し出されてしまったようでした

○くんのはなしによると、
「まっくすはイイよっていうけど、☆くんがあかんっていうもん」


☆くんが○くんを拒否したり、否定する様子は
園でよくみかける光景でした


ふたりのやり取りを観察すると、
○くんも涙はこぼれていますが、キチンと主張しています
言われっぱなしではないことに安心
しかし、それを上回る☆くんの攻撃的なことば


それを近くで静かに見ていたまっくすが 何やら発言


なになに?

「☆くん うるさい、☆くん うるさい」


大きな声ではないけれど、まっくすのなかに○くんの窮地を救いたい気持ちがあるように
みえました

1学期の頃なら、多勢に無勢、長いものに巻かれる、強い方につく
人を泣かせたら強い みたいなところがありました


しかし、夏休みの間行き来するなどして
○くんとまっくすの距離はぐっと縮んだようです

心配はしていませんでしたが、
信頼して待つことができてよかったな〜と思うのと同時に


まっくすのなかに そんな感情が芽生えていることを目の当たりにして
思わず目がしらが熱くなったのでした



これかも、自分が正しいとおもうことが実行できる人間であってほしいな〜と
願わずにいられません

まっくす、かっこいいぞ〜

関連記事
  1. ̾すくすくまっくす
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
<<通園のスナップ | top | 困り感を抱える子どもと母親>>


comment

まっくす君の成長の様子よく伝わります。
素敵ですね☆
お友達関係が上手くいかずに
同じように悩んでいるママ達たくさんいるので
うちのブログでも紹介させて下さいね!!

よろしくお願いします。
  1. 2012/09/13(Thu) 08:55:53 |
  2. URL |
  3. レオ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

✩レオさん✩

コメントありがとうございます
レオさんのブログでご紹介いただけるなんてうれしいです!

わたしも遠いですが荒尾教室のこどもたちを
見守っています〜
また会いたいな〜




  1. 2012/09/15(Sat) 00:53:22 |
  2. URL |
  3. ジェリー #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/239-b96d0277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)