FC2ブログ

記事一覧

カウンティングボックス


これはカウンティングボックスというおもちゃです


上部の板を引くと、載っていた10コのビー玉が中央の穴に転がり落ち



箱の上段を開けると、赤と緑の部屋に
ビー玉が入る仕掛けになっています


10コのビー玉が それぞれの部屋に、1と9、または2と8、3と7、4と6、5と5に分かれる様子が見れます

数唱をしない時期は、ひたすら板を引きビー玉が分かれて落ちる様子を
面白がっていましたが、


多い、少ないという概念がわかると
「ままはみどり、まっくすはあか!」と言ってから板を引き、多く入った部屋の人が勝ち


という、まっくす流ルールで楽しみ始めました

偶然性の出来事を楽しめるようです

最近は、板を引いた後
片方の部屋を隠して何個あるか当てることを楽しめるようになりました

優れたおもちゃとは、
あそぶ側が主体的に操作して得られる満足感があり、


発達に合わせたあそびが数通りあるもの

子どものイマジネーションをかきたてるシンプルなつくりのものを選ぶと
よいと思います

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数