FC2ブログ

記事一覧

キラキラヒカル

幼稚園の運動会がありました

まっくすの通う幼稚園の運動会は、

成果発表でも
競い合うものではなく、

「こんなに大きくなったよ!」と
楽しく
心と体を動かすことを大切にされているようです


ですから、炎天下のなか
何度も何度も練習を強いられたり、


入念なリハーサルもないので、


比較的ゆる~い、どこかほっこりした
運動会です


園児によるお手製の国旗?

ですが、たったひとつ
「速さ」を競う競技があります

「年長児によるリレー」です


こちらは、ふだんの保育のなかで
何度か経験を重ねたようなのです

こうしたら速く走れるんじゃない?と
子どもたちが分析し、お互いが意見を出し合う姿があったと聞いています


このときばかりは、親も応援にチカラが入るものですね

精一杯の声援を送りました


仲間を応援する年長児を見ながら、
ホントに大きくなったものだ

と、感じました


アンカーにバトンが渡り、

3つのチームがゴールしました

アンカーを走る子は、どの子も
走ることに自信がある元気な子たちで、ウチにもよくあそびにくる子たちです


リレーは誰が見てもわかりやすい
結果がでます

1位から順に カラダ全体を使って「万歳」をしているこどもたちの側で、
こわばった表情の子がひとり

先ほどアンカーをチカラいっぱい走りましたが、残念ながら一番最後にゴールした子です

万歳三唱しているお友だちのよこで、
耐えながら、


しかし その目から涙が・・・


静かに結果を受け止め、
それでも悔しい気持ちが溢れていました


おばちゃんはダメですね

すぐ涙がでます

競技が終わり、テントに戻ってきたころには涙は見えませんでした

「◯ちゃん、ガンバッたね~!すごいよかったよ!」

◯ちゃんにしたら、ビリなのに何がよかったの?と思ったことでしょう

嬉しい気持ち、悔しい気持ち
たくさん心を動かしているこどもたちの姿に触れることができました

なかでも
◯ちゃんの涙が印象に残る


私たち親子にとっても最後の幼稚園の運動会となりました


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数