あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





楽器作り :: 2012/10/24(Wed)


これはカリンバという楽器で、昨年の夏休みに音大で講習会があったので参加しました

こどもが作ることを目的としていましたが、その音色に惹かれ どうしてもわたしも欲しくなり、急遽わたしも制作に加わりました~



音をお聞かせできないのが残念ですが、民族楽器で音階はドレミファではありません

スゥ~と沁み入るような優しい響きが気にいってます



こちらは、カホンというペルーの民族楽器です


「小4以上の親子の参加」とありましたが、次女は「わたしはイイや」と言うので、まっくすと制作しました


写真の穴が開いている面は裏側で、表にはベニヤが張ってあります

ベニヤの内側には、ギターの5弦が4本


制作風景


プラスドライバーを使って、きっちり締めています


締める位置と目線は ほぼおんなじ



完成!
このようにして音を出します


このあと、先生と参加者でカホンの演奏を楽しみました


「インパラ産んだ」

「キリンとゴリラ」

「ゴリラゴリラゴリラ」の三つのテンポに強弱を付け、叩きます

(忘れないため、記しておきます)


関連記事
  1. ̾すくすくまっくす
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0
<<描画からみえる幼児の困り感 | top | ただいま、はたけ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/266-43bb5c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【楽器作り】

これはカリンバという楽器で、昨年の夏休みに音大で講習会があったので参加しましたこどもが作ることを目
  1. 2012/10/26(Fri) 20:36:59 |
  2. まっとめBLOG速報